モロッコ

マラケシュ空港のブリティッシュエアウェイズのラウンジ・ビジネスクラスを利用した感想

※世界一周139日目

約2週間のモロッコ観光も終わり、マラケシュからブリティッシュエアウェイズを使いイギリスのロンドンに行くことにしました!

今泊まっているのはマラケシュ新市街にあるイビスホテル

空港まで近いと思い、徒歩で行ったらまさかの1時間20分(笑)

 

入り口がかなり遠かったです。

風邪ひいてるのに炎天下の中歩きましたよ・・・。

マラケシュ空港はかなり綺麗。

 

あんまり期待していなかったのでビックリ。

僕ら夫婦はビジネスクラスの世界一周航空券を購入しているので受付も楽チン。

ラウンジ利用のチケットをゲット!

 

セキュリティチェックのゲートも別にあるから素早く通過•••とはならなかった!

もちろん専用のゲートはあるんですが、スタッフの方が目視でカバンの中のものをチェック。

さらにその後通常と同じように機械で再度チェック。

ものすごく厳しいセキュリティチェックでした。

おそらくテロとかの影響なんですかね。

これは入国検査も厳しそう・・・。

荷物チェックを受け後のフロアも綺麗。

 

スターバックスもありました。

 

マラケシュ空港にあるブリティッシュエアウェイズのラウンジの中の様子

こちらには2つラウンジがあり、ブリティッシュエアウェイズのラウンジは奥の方。

 

中はコンパクトでまあかわいい。

 

正直に言うと、今まで色んな国でラウンジを利用してきましたが、ワースト1です(笑)

フードもあるんですが、量は多くありません。

 

お酒も用意されてますが、フードの反対側にカウンターがあるので不便。

せっかく高いビジネスクラスのチケットを買ってるのに少しショックでした。

ただ並ばずに検査を通過できるのはやっぱり良い!

 

ブリティッシュエアウェイズのビジネスクラスの様子

いよいよ待望のビジネスクラスの席。

どんな感じか楽しみです^^

そしてこちらがブリティッシュエアウェイズのビジネスクラスの席。

「めっちゃ普通!!」

アメニティーも何もありません。

3時間ちょっとのフライトなので我慢します。

ただご飯は出ました。

 

味はまあまあです。

到着時間ほぼちょうどに到着。

入国審査は40分ほど待ちましたが、思ったほど厳しくなくて安心。

イギリスのがどウィック空港に到着したのが夜22時ころだったので、空港に隣接しているホテル(プレミア イン ロンドン ガトウィック エアポート ノース ターミナル)に宿泊。

部屋も綺麗でベッドもふかふか。

最高の寝心地でしたね。

翌朝からロンドンを観光。

 

まとめ

今回、マラケシュからロンドンまでブリティッシュエアウェイズのラウンジ・ビジネスクラスの席を利用しましたが、正直どちらもよくありませんでした。

次はイギリスのロンドンからアルゼンチンのブエノスアイレスと長距離なので、次回を楽しみにしたいと思います^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT