もう迷わない!原宿駅から明治神宮への行き方やアクセス方法を写真付きで紹介

お正月にテレビをみていると、必ずとっていいほど放送されるのが明治神宮の初詣。

なんと明治神宮は、初詣で日本一の参拝者数を誇っています。

原宿駅から徒歩で行けたりと立地も良いんですよね。

そこで今回の記事では、原宿駅から明治神宮への行き方やアクセス方法を写真付きで紹介したいと思います。

また、明治神宮御苑に行ってパワースポットの清正の井戸も見てきたので、その様子も併せて紹介します。

 

JR原宿駅から明治神宮への行き方やアクセス方法

JR原宿駅には、表参道口と竹下口の2つの改札口があります。

明治神宮に近いのは「表参道口」の方です。

駅に降りたら表参道口に進みましょう。

 

表参道口改札を出て真っ直ぐ進みます。

 

右手側に橋が見えてくるので、橋を渡ります。

 

橋を渡って右側に進めば明治神宮の南参道に着きます。

 

南参道から明治神宮までてくてく歩く

明治神宮まで続く南参道はとても綺麗です。

景色を見ながらてくてく歩いていきます。

休憩所

 

たくさんの樽

 

途中で左右に道が分かれているので、鳥居のある左側に進みます。

 

しばらく歩くと、明治神宮本殿の入り口です。

 

明治神宮を観光

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社。

入り口左側には手を洗う場所。

 

反対側にはお守り販売所。

 

作りがしっかりしてますね。

 

こちらが明治神宮の本殿。

 

写真を撮って良いか確認したところ、階段の上からでなければ撮って良いとのこと。

お参り後散策。

縁結び、夫婦円満、家内安全などのご利益があると言われている夫婦楠

 

結婚式も行われていました。

 

明治神宮で結構式を挙げるなんて素敵ですね。

皆写真を撮りまくってました。

平日ということもあってゆっくり回れました^^

 

明治神宮御苑に行って来た

明治神宮本殿に行くまでの道に、明治神宮御苑もあります。

明治神宮御苑も併せて行って来ました。

開園時間は月により異なります。
・3月~10月:9時00分〜16時30分
・11月~2月:9時00分〜16時00分
・6月中:8時00分〜17時00分(土日18時00分)

入場料は、御苑維持協力金として500円が必要です。

明治神宮御苑は、菖蒲田(しょうぶだ)をはじめ見所が盛りだくさん。

緑がものすごく綺麗。

僕は明治神宮御苑に来るのは3回目ですが、何時来ても癒されますね。

明治神宮御苑で特に人気なのが「清正井(きよまさのいど)」

 

写真を撮って携帯の待ち受け画面にするとご利益があると言われています。

ただ僕は数年間携帯の待ち受けにしていましたが、特にものすごい変化などはなかったです。

見ていると癒されるのは確かです。

帰りも緑に囲まれながら出口へ。

 

明治神宮や明治神宮御苑は癒しの場所!

今回久しぶりに明治神宮や明治神宮御苑に行って来ましたが、緑が多いからかどちらも癒しでしたね。

外国人観光客も増えていてびっくり。

確かに日本を感じられる場所だなと実感しています。

初詣など人が多いときは敬遠しがちですが、今回のようにふらっと行くととても癒される素敵な場所です。

近くに代々木公園もあるので、こちらも行ってみると楽しいですよ^^

住所:〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1−1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします