ギリシャ

ギリシャのメテオラに現地ツアーで行ってきた!行き方や感想・料金を紹介

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です^^

世界一周99日目。ギリシャのアテネからバスでメテオラの拠点、カランバカの街に来ています。

本当は鉄道でくる方が安いんですが、いろいろあってバスで来ました。

詳しくは以下記事をご覧ください。

アテネからメテオラのあるカランバカへ鉄道で行こうと思ったらバスで行くはめになった話アテネからメテオラのあるカランバカへ鉄道で行こうと思ったらバスで行くはめになった話を書いています。...

今までずっと来たかった世界遺産のメテオラ。

メテオラはギリシャ語で中空という意味。

キリスト教徒の人たちが修行するために崖の上に修道院を建てたのが始まりです。

崖の上に建つ修道院を見るために世界一周に来たと言っても過言ではありません。

最初はアテネからメテオラツアーに参加しようと思っていた

最初はアテネからツアーで来ようか迷ったんですが、日帰りだと朝は早いし夜22時30分にアテネ着。

バタバタしてそうなので却下。

アテネから1泊2日のツアーもあったんですが、178ユーロと結構高め。

妻と話し合い、自力でメテオラの拠点の街カランバカまで行って、現地ツアーに申し込むことにしました。

 

ギリシャのメテオラ現地ツアーの料金は?

カランバカでは初日と2日目に「テアトロ ホテル オディッセオン」という評判の良いホテルに宿泊。

ホテルでメテオラ現地ツアーの予約ができたのでここで申し込む。

メテオラツアーは日の出コースなど複数あるんですが、一般的なのは朝9時から13時までの半日ツアー。

1人25ユーロなのでそこまで高くありません。

僕ら夫婦はこの半日ツアーに申し込みました。

 

ギリシャのメテオラへの行き方は?

どうやってギリシャのメテオラに行こうか迷われている方のために、メテオラへの行き方をいくつか紹介しておきます。

メテオラへの主な行き方は以下の5つ。

1.アテネからのツアー
2.カランバカから現地ツアー
3.カランバカからバス
4.カランバカからタクシー
5.カランバカから徒歩

メテオラはかなり広範囲なので徒歩はまず厳しい。

アテネからは値段が高め。

カランバカからメテオラへのバスも出ているみたいですが、本数が少ないのでこれも却下。

カランバカからタクシーは1時間20ユーロ。

メテオラへのおすすめの行き方は、

・カランバカから現地ツアー
・カランバカからタクシー
・アテネからのツアー

ですね。

ちなみにもし鉄道でカランバカに行って一泊し、現地ツアーに参加する場合
・往復鉄道チケット:36.6ユーロ(ネット予約の場合)※2017年10月現在
・宿代:50ユーロ程度。※もっと安いところもあります。
・ツアー代:一人25ユーロ

合計112ユーロほどとアテネからのツアーより安くいけます。

ただアテネからのツアーの場合は、世界遺産のデルフィに立ち寄ったり朝食や夕食も込みだったりするので、予算や旅行日程を考慮してご自身にあったプランで行ってみてください^^

 

カランバカからメテオラの現地ツアーに参加!

話を元に戻します。

翌朝朝食を食べ9時にホテル前にツアーのバスが迎えに来てくれる。

めっちゃ楽や。

先ずはそれぞれのホテルを周り参加者を拾っていく。

参加者は他に10名ほど。

英語ツアーですが、英語がわからなくても付いていけば道に迷うことはありません。

メテオラは目で見て感じることが大切。

バスにWi-Fiが付いてたのでかなり快適でした。

修道院に行くまでの道も絶景。

像に見える岩もありました^^

メテオラには現在6つの修道院があります。

今回のツアーで中に入ったのは3つ。

入場料はどこも3ユーロ。

それから最初に言っておきたいことがあるんですが、英語だったため修道院の名前と場所が聞き取れず一致しません笑。

修道院も似ているので写真もどこがどこかわかりません。

本当すいません。

ということで覚えているところだけ順不同で書きます。

先ずはこの修道院を遠くから見学。

この場所だけでも絶景です。

続いてメテオラ修道院群の中で唯一覚えている最大の修道院、大メテオロン修道院(メタモルフォシス)の中を見学。

入り口に入る前の人が、映画のアルマゲドンみたいにものすごくカッコよく撮れました。

中はこんな感じ。

ドラクエの世界ですね。

カズッシーは壺の中を調べた。

ゴミを見つけた。

金貨見つけたい!!

ひらけた場所に出てみる。

キリストの絵が描かれている壁。

猫もたくさんいました。

気持ち良さそう。

修道院に猫とかインスタ映え確実。

修道院から見下ろす街並みも絶景でした。

その他もツアー車で様々な場所から修道院や景色を撮影。

どうやってこんな場所に建てたのかホント不思議。

岩に登っている人も。

岩の上にいる人。

ここでは岩の上からカランバカの街を見下ろせます。

子どもはやっぱり絵になる。

自分も撮ってみた。

カランバカの街並み。

なぜかここにも猫がいました。

どうやってここへ・・・?

その他にも猫がたくさん。

ギリシャは猫が多いみたいですね。

まさかメテオラにもこんなにたくさん猫がいるとは思いませんでした。

メテオラの景色と猫を堪能しホテルまで送迎してもらい終了。

 

ギリシャのメテオラは苦労してでも行って良かった!

今回メテオラの現地ツアーに参加しましたが大満足でしたね。

これで25ユーロなのはありがたい。

メテオラまでくるのは結構大変ですが、それに見合う価値があります。

もう一つ言うと、メテオラの拠点の街カランバカがとてもゆるくて大好きになりました!

アテネは1泊でしたがカランバカは3泊しました(笑)

結果アテネからツアーで参加しなくて良かったです。

ゆっくりしたい人はカランバカに滞在するのもおすすめです。

ギリシャに来たらぜひメテオラの絶景も楽しんでくださいね。

メテオラの街「カランバカ」で泊まって良かった人気でおすすめのホテル宿!メテオラの街「カランバカ」で泊まって良かった人気でおすすめのホテル宿を紹介しています。...