ムーミン

【写真あり】メッツァビレッジでおすすめのカフェ・レストランを紹介

2018年11月9日、埼玉県の飯能にメッツァビレッジがオープンしました。

メッツァはフィンランド語で森。

メッツァビレッジは、湖畔の森で体験する北欧のライフスタイルをテーマに作られた場所です。

僕はムーミンが大好きなので、来年隣にできるムーミンバレーパークのために前もって観に来たんですが、思った以上に良かったです。

自然が豊かで綺麗、そこまで大きくないので気軽に回れたのが魅力でした。

そこで今回の記事では、メッツァビレッジに行ってきた感想やおすすめのカフェ・所要時間を写真付きで紹介したいと思います。

 

メッツァビレッジで行って良かったおすすめのカフェ・レストラン

まずはメッツァビレッジで行って良かったおすすめのカフェ・レストランを紹介します。

1.ロバーツコーヒー(Robert’s Coffee)

ロバーツコーヒー(Robert’s Coffee)はフィンランドの大手コーヒーチェーン店。

日本には福岡に2店舗あり、埼玉の飯能が3店舗目です。

値段は320円から。

S,M,Lとサイズが選べます。

コーヒーはさっぱりした味で飲みやすいです。

「世界一のシナモンロールを」のコンセプトで開発された、フィンランドシナモンロールも優しい味で食べやすいです。

テラス席で食べることもできます。

メッツァビレッジのカフェの中でも特に好きなカフェ。

 

2.ビオキアスムージー(biokia smoothie)

ビオキアスムージー(biokia smoothie)は、無農薬で育てられたナチュラルなベリーを使った世界初のスムージー専門店です。

今回は、リンゴベリースムージーか、ビルベリースムージーが選べたのでビルベリースムージーを注文。

色鮮やかでインスタ映えします。

ビルベリーが甘酸っぱくて美味しい〜!!!

テラス席で優雅に食べられます。

 

3.ワンモアバイト(ONE MORE BITE)

ワンモアバイト(ONE MORE BITE)は、吉井牧場の夢ミルクを使用したソフトクリームです。

このお店のおすすめは店内がかわいいこと。

量も少なめで、小腹が空いた時にはもってこいのソフトクリーム(400円)でした。

 

4.らーめん AFURI(阿夫利)

メッツァビレッジでラーメンが食べたくなる時ってありますよね。

メッツァビレッジには、人気ラーメン店のらーめん AFURI(阿夫利)も出店しています。

柚子醤油らーめん(1,080円)は、柚子のアクセントが絶妙。

メッツァビレッジで食べるAFURI(阿夫利)の味も最高でした。

 

次メッツァビレッジに行った時に行きたいカフェ・レストラン

次にメッツァビレッジに行った時に行きたいカフェ・レストランを紹介したいと思います。

1.LAGOM

LAGOMは、デンマークの伝統料理スモーブロー(オープンサンドイッチ)のレストランです。

店内も広々していておしゃれ。

せっかくメッツァビレッジに来たのだから、次は北欧料理が食べられるレストランに行こうと思っています。

 

2.ハンバーグの時間

みんな大好きハンバーグ。

自然豊かな場所でハンバーグを食べることを想像するだけでよだれが出てきます。

店内もおしゃれでした。

北欧料理も食べたいですが、ハンバーグも食べたいのが正直な気持ち。

 

メッツァビレッジには素敵なカフェやレストランがたくさんある!

今回紹介したお店以外にも、メッツァビレッジには素敵なカフェやレストランがたくさんあります。

メッツァビレッジに来たら、ぜひゆっくりと美味しい料理も楽しんでください^^

【施設情報】
住所:〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327‐6 メッツァ
営業時間:月〜日10時00分~21時00分

⇒メッツァビレッジ公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です