ミスチル

辛い時・気持ちが落ちてる時に聴きたくなるミスチルの曲5選

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

今回は、辛い時・気持ちが落ちてる時に聴きたくなるミスチルの曲を紹介したいと思います。

少し前にメンタル面の話をされているYouTuberのほっしーさんが、ミスチルのことを動画で話されていて、これは僕も話さなければいけないと思って、乗っからせていただきました。

僕は中2の頃からミスチルがずっと好きなんで、20年間ミスチルが好きですね。

そんなミスチルファン歴20年の僕がですね、厳選して5曲だけ紹介したいと思います。

今回ご紹介する曲は、メジャーな曲を中心に紹介しているので、ミスチルファンの方はもちろん、そうでない方もぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです^^

 

辛い時・気持ちが落ちてる時に聴きたくなるミスチルの曲5選

それではこれから、辛い時・気持ちが落ちてる時に聴きたくなるミスチルの曲を順番に紹介していきます。

気分が落ちてる時って、ネガティブな曲を聞くかポジティブな曲を聴くかに分かれると思うんですけど、今回は前半2曲がネガティブな曲、後半3曲がポジティブな歌詞の曲をご紹介します。

1.マシンガンをぶっ放せ

タイトルがすごいですね。

この曲は1996年に発売されたアルバム「深海」に収録されている曲です。

先にアルバムが発売されて、シングルカットで発売されました。

このマシンガンをぶっ放せが収録されているアルバムの深海は、コンセプトアルバムになっていて、アルバムを通して1曲に構成されています。

全体的に暗めの曲が多いです。それまでは明るいポップな曲が多かったので、当時は衝撃作と言われてましたね。

僕はまだこの時はファンじゃなかったんですけど、もしファンだったら飛び上がってたと思います。

特にマシンガンをぶっ放せは歌詞が過激です。

やがて来る”死の存在”に目を背け過ごすけど
残念ですが僕が生きている事に意味はない

とか

触らなくたって神は祟っちゃう
救いの唄は聞こえちゃこないさ

とか、とにかく歌詞がネガティブなんですよ。

曲調も激しめでライブでも盛り上がりますね。

ネガティブな歌詞が多いからこそ共感できて、落ちてる時に聴くと救われるんですよね。

深海は他にもネガティブな歌詞の曲が多いので、ぜひアルバムを通して聴いて欲しいと思います。

 

2.ALIVE

ALIVEは1997年に発売されたアルバム「BOLERO」の一曲です。

まず歌詞の冒頭から凄いです。

この感情は何だろう
無性に腹立つんだよ
自分を押し殺したはずなのに
馬鹿げた仕事を終え
環状線で家路を辿る車の中で
全部おりたい 寝転んでたい
そうぼやきながら 今日が行き過ぎる

この冒頭の歌詞で一気に曲の世界観に引き込まれます。

この無常感は凄いです。

一番や二番の歌詞は無常感が漂ってるんですけど、サビでですね

さあ行こう
夢はなくとも 希望はなくとも
目の前の遥かな道を
やがて何処かで 光は射すだろう
その日まで魂は燃え

サビで夢とか希望とかなくても、目の前の道を歩いて行こうって歌ってくれてるんですよ。

人生の先が見えなくてどん底にいる時に、よくこの曲を聴いてましたね。

この曲にはかなり救われました。

著作権の関係があるんで全部の歌詞は載せられないですけど、最初から最後まで全部歌詞がいいです。

めちゃくちゃ名曲です。

シングルにはなってないんですが、ミュージック・ビデオは作られているので、思い入れはあったんじゃないかなと思います。

冒頭で最初の2曲はネガティブと言いましたけど、ALIVEはポジティブにも受け止められる曲です。

今先が見えなくて悩んでいる方にぜひ聴いて欲しいですね。

 

3.Tomorrow never knows

この曲は知ってる方が多いんじゃないでしょうか?

1994年に発売された曲で、ダブルミリオンを達成したミスチルのシングルで一番売れた曲です。

崖の上で歌う櫻井さんが魅力的なんですよね。

あの崖はオーストラリアのグレートオーシャンロードなんですけど、僕はあの崖に行きたくて初めて海外に行ったんです。

そこで旅にハマったので、旅が好きになったきっかけもミスチルのおかげなんですよね。

まあその話をおいといてですね、この曲はピアノのイントロで泣かされますね。

特に好きな歌詞が、「癒えることない痛みなら いっそ引き連れて」です。

誰にでも抱えてる傷ってあると思うんですけど、普通ならどうやったらこの傷を癒せるだろうって考えがちですが、傷が癒えないんだったらその傷ごと引き連れて一緒に進んで行こうっていう言葉に支えられてます。

櫻井さんが24歳の時に作った曲というのが凄いですね。24歳とか何も考えてなかったです。

ミスチルのYouTubeのオフィシャルチャンネルでPVも公開されているので、久しぶりにぜひ見てください。

 

4.HANABI

ここで来ました!本当に大好きな曲です。

2008年に発売された曲で、ドラマのコードブルーの主題歌にもなってるので、知ってる方も多いと思います。

HANABIもイントロから泣かされますね。

そして冒頭の歌詞でノックアウトさせられます。

どれくらいの値打ちがあるだろう?
僕が今生きているこの世界に
すべてが無意味だって思える
ちょっと疲れてんのかなぁ

この歌詞がめちゃくちゃ好きで、発売されてから3年間くらいは毎晩夜眠る前に聴いてました。

櫻井さんも虚無感に襲われることがあるんですね。

そしてサビでは

誰も皆 問題を抱えている
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回

もう何これ。自分にこの世界を愛せるかどうか問いかけるんですよね。

ミスチルの曲は自分自身に問いかける歌詞が多いように感じますね。

仕事でうまくいかなくて凹んでる時にこの曲聞くとマジで泣けます。

櫻井さんがライブで、HANABIは飼ってた金魚がなくなった時に思いついたと言ってました。

意外でしたけど、いろんな経験から言葉にして伝えられるっていうのは凄いなと思いましたね。

HANABIはこの機会にまたぜひ聴いてみて欲しいです。

 

5.足音 〜Be Strong

足音は2014年に発売された曲です。

映画「信長協奏曲」の主題歌にもなってます。

足音は聴くと元気になれますね。背中を押してくれます。

ラストサビ部分の

時には灯りのない寂しい夜が来たって
この足音を聞いてる 誰かがきっといる

自分のやってることが誰かのためになってるんだろうかって思うことがあります。

例えば僕は体を壊してブログやアフィリエイトを始めましたけど、最初の半年間は朝から晩まで作業して収益が0円でした。

もうやめようかなって思った時に、ふと足音の歌詞を思い出すんですよね。

「この足音を聞いてる 誰かがきっといる」

この曲のおかげで今まで続けてこられたっていうのはありますね。

背中を押してもらいたい時に聴きたくなる曲ですね。

 

ミスチルは辛い時や落ち込んでる時に聴きたくなる曲がたくさん

ミスチルは辛い時や落ち込んでる時に聴きたくなる曲がまだまだたくさんあります。

「Any」とか、「I’ll be」とか、「End of the day」とか、「終わりなき旅」とか、語ろうと思えばいくらでも語れますね。

ぜひこの機会に、ミスチルを聴いて欲しいなと思います。

今回は趣味全開のお話になりましたが、楽しんでいただけたら嬉しいです。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします