ねこちる|千葉県流山市のミスチル愛が溢れる雑貨屋&カフェに行ってきた!

千葉県流山市にあるミスチル愛が溢れるお店「ねこちる」に行ってきた!

今日は千葉県流山市にある、猫の雑貨とカフェのお店「ねこもの&Coffee ねこちる」さんに初めて行ってきました!

場所はJR武蔵野線または、つくばエクスプレスの南流山駅から徒歩6分程度。

猫カフェと間違われることがあるらしいんですが、猫カフェではありません。

「らむ店長」と言う猫が、機嫌の良い日や体調の良い日にたまに出勤するそうです。会えたらラッキー。

ねこちるさんは、僕が今住んでいるところから少し離れたところにあるので、行こうかどうかずっと迷っていたんですが、行かれた人のツイートを見てたらうずうずしてきて飛び出すように電車に乗ってました(o^^o)

こちらがねこちるのお店の外観。

 

外観から可愛らしいですね^^

これはっ!!!

 

ねこと桜井さんの融合!!

ファンならすぐ反応しちゃいますね(笑)

早速中に入ってみる。

 

ねこちるの店内がめっちゃかわいい!

 

「か、かわいい・・・」

店内を埋め尽くすほどの猫グッズ。

雑貨を見ているだけでも楽しいです。

雑貨がメインで奥に数席ほどカフェスペースがあります。

せっかくなのでしばらくカフェスペースでまったりさせてもらう。

 

ねこちるはドリンクも美味しい

メニュー表もゆるくてかわいい。

 

今回注文したのは、ねこ茶(250円)とたねにゃんクッキー(170円)。

 

コップやクッキーもかわいらしい。

お店に入ってからどんだけかわいいって言ってんだ俺(笑)

お値段が手頃なのもありがたい。

ミスチルファンなら思わず反応してしまうブラッドオレンジもあります。

 

店内にはミスチルの曲が流れているので、聴いているだけで癒されます。

お茶を飲みながらしばらくオーニャー(オーナー)さんとトーク。

オーニャー(オーナー)さんもかなりのミスチル好きで、ねことミスチルが好きだからこのお店を始めたんだとか。

お店のオープン日も5月10日とミスチルのデビュー日と同じ。

ミスチル愛を感じますね。

今では「ねこちるどれん」と言うお客さんが作ったお店のファンクラブもあるそうです。

 

お客さんにも愛されてるんですね。

僕も早速入会しました!

お店にはお客さんからもらったミスチルグッズが飾られていました。

 

最後にお店のノートに今日来た感想を書かせてもらう。

 

このノートには、ねこちるに来店したお客さんの感想が書かれています。

皆のねこちるに対する熱い気持ちが伝わってきて、読んでいて泣きそうになりました。

でも確かにここのお店に来たら熱く書きたくなります。

 

ねこちるにはすべてを包み込むような癒しの時間が流れていた

当初は少しだけねこちるのお店に滞在する予定だったんですが、居心地がよすぎて1時間以上も長居してしまいました。

お店にいる間、終始ゆるくて癒しの時間が流れていましたね。

ここまでゆっくりできるお店はそうないです。

ひとえにオーニャー(オーナー)さんの人柄が、お店に現れているんだなと思いました。

ねこちるは、ミスチルファンだけでなく、ねこ好き、雑貨好き、そして癒しを求めるすべての人におすすめしたいお店です。

周辺に住んでいる方はもちろん、遠方に住んでいる方もライブ遠征で関東に来た際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

住所:〒270-0161 千葉県流山市鰭ケ崎(大字)2100−3
アクセス:JR武蔵野線または、つくばエクスプレスの南流山駅から徒歩6分程度
営業時間:12時00分~19時00分
定休日:月、木曜日

※臨時休業などもあるので、営業日についての詳細は、ねこちるさんの公式サイトやツイッターをご確認ください。

⇒ねこちるさん公式サイト

⇒ねこちるさんのツイッター

 

【こちらの記事もおすすめ】

ミスチル好きにおすすめのお店(パン屋・カフェ・ラーメン屋)まとめ

2018.02.21

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします