ニュージーランド

ニュージーランドのオークランド国際空港でVodafoneのSIMカードを購入してみた

今日から妻とニュージーランドに来ています。二週間ほど滞在予定。

海外に来てあると便利なのがSIMカード。

ネットが使えると観光やちょっとした調べものもすぐにできるから安心です。

短期旅行だと海外ポケットWi-Fiでも良いんですが、長期旅行だと値段が高いのでやっぱりSIMカードが便利。

 

オークランド国際空港では「Vodafone」と「Spark」の2社がSIMカードを販売している

ニュージーランドのオークランド国際空港では、以下の2大通信会社がSIMカードを販売しています。

  1. Vodafone
  2. Spark

場所は、到着フロアに出て左に曲がると、2社が並んだ状態でお店を構えています。

前評判を確認したところ、Vodafoneの方が通信範囲が広いらしいプラス、知名度があり安心感があるという理由でVodafoneのSIMカードを購入することにしました。

 

VodafoneのSIMカードの値段

VodafoneのSIMカードの値段は、

  • 1.5GB 29ドル(メッセンジャーなどチャットが無料)
  • 4GB 49ドル(TwitterやインスタなどSNSの利用が無料)
  • 10GB 99ドル

です。

そこまでネットを使わない人であれば1.5GBで十分かと思いますが、僕はブログを書いたり常にTwitterやインスタを見ている(SNS中毒)なので、4GBプランのSIMカードを購入することに(LINEがこの場合SNSに入るかは不明です)。

設定はスタッフさんが全てやってくれるので楽チンです^^

あっという間に設定が完了。

特に不自由なく使えています。

やっぱり知っている名前だけあって安心できたのが決め手でしたね。

どこの空港でもSIMカード販売会社はたくさんありますが、決めかねているのであれば、安心感のあるVodafoneもおすすめですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします