マチュピチュから列車でオリャンタイタンボを経由しクスコに行ってきた感想

※世界一周162日目

マチュピチュを堪能し、今日はマチュピチュからクスコに戻ります。

マチュピチュへはクスコのポロイから列車で一気にマチュピチュ村までやってきました。

クスコのポロイからマチュピチュ村まで列車で行ってきた感想

2017.12.16

 

帰りも同じ方法だと味気ない&少し安くなると言う理由で、マチュピチュから列車でオリャンタイタンボを経由し、そこから乗り合いバスでクスコに戻ることにしました。

 

マチュピチュ村からオリャンタイタンボへ列車で移動

今回乗る列車の料金は62ドル。軽食もついてます。

こちらが今回乗る列車。

 

外観は行きと同じですね。

内装はリクライニングがない分少し座席の感覚は広かったです。

 

発車してすぐに軽食。

 

結構美味しかったです。

そしてそのあと急に音楽が流れ出し衣装を着た人がお客さんを選んで一緒に踊りだす!!

 

こういうの一番苦手(笑)

ダンスが終わると次はファッションショー。

 

スタッフさんがいろんな服をきて列車内を往復。

4回くらい出てきては着替えて戻ってくる。

正直長いわっ!!

最後は皆でポーズ。

 

うん、よくわからん。

その後着用した服の販売が行われてました。

なんか凄いぞ!

このおかげがあっという間に1時間30分がたちオリャンタイタンボ駅に到着。

 

 

オリャンタイタンボからクスコまで乗り合いバスで行ってきた

オリャンタイタンボからクスコまで乗り合いバスで行くことに。

駅についたら客引きがめっちゃいる!

ちなみに話を聞いたところ、オリャンタイタンボからクスコまで

・タクシーは1人20ソル
・ミニバンは1人15ソル
・乗り合いバスは1人10ソル

とのこと。

値段の安い乗り合いバスを利用することに。

 

中はこんな感じ。

 

道が悪いので最初はかなり揺れます。

疲れたのか少し眠ることに。

目覚めるとつけていたサングラスがないっ!!!

「サングラスがないよ〜泣」

と声に出したら斜め前に座っていた綺麗な人が

「もしかしてこれあなたの?」

と僕のサングラスを手渡してくれました^^

声出して良かった!!

ただ耳にかける部分が壊れてました・・・。

これからボリビアなので買うしかない!

1時間40分ほどでクスコに到着。

 

 

場所はこの辺りです。

 

アルマス広場から徒歩5分くらいの距離ですね。

 

まとめ

今回マチュピチュから列車でオリャンタイタンボを経由しそこから乗り合いバスでクスコまで戻ってきましたが、こちらも結構快適でした。

マチュピチュ〜クスコ間の移動を考えている方は、今回の記事を参考にしていただければ幸いです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします



この記事を皆にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です