英会話

オンライン英会話のメリットとデメリットを紹介|自宅で気軽に英語が学べる

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

これから自宅で過ごすことが多くなって、オンライン英会話を始めようと思われている方は多いと思います。

僕も過去に、「Bizmates(ビズメイツ)」というオンライン英会話を利用して半年ほど英語を学んでいたことがあります。

会社員時代は海外のお客さんとのやりとりする必要があったので、英語が必要だったんですよね。

あとは英会話スクールも通ってました。今まであまり言ってなかったんですが、実は英語を結構勉強してたんですよね。

そこで今回は、オンライン英会話のメリットとデメリットを紹介したいと思います。

これから英語を学ぼうと思われている方は、良かったら参考にしていただけると嬉しいです。

 

オンライン英会話のメリット

まずはオンライン英会話を始めるメリットから紹介していきます。

1.自宅でできる

一番のメリットはこれですね。

英会話スクールだと通う必要があるんですが、オンライン英会話はネット環境があればどこでも利用できます。

今特に家にいる時間が長いので、自宅で英語を始めるのにぴったりです。

 

2.好きな時間に受講できる

英会話スクールの場合は1コマ50分とかそれなりに時間が取られてしまうんですけど、オンライン英会話の場合は1コマ20分〜30分単位なので気軽に受講できます。

移動時間もないので、隙間時間に英語が勉強できるます。

もしガッツリ英語を勉強したい場合も、2コマ取れば集中して英語が勉強できちゃいます。

朝仕事行く前や、夜眠る前とか時間を選ばずに英語が受講できるのが魅力ですね。

 

3.値段が安い

英会話スクールは家賃とか人件費とか諸々あるんで、値段が高いんですよね。

月1万円を超えるところもあります。

その点オンライン英会話は月数千円、1レッスン200円〜300円ぐらいで英語が学べるのでコスパも良いですね。

 

4.マンツーマンレッスンが受けられる

英会話スクールでもマンツーマンレッスンが受けられますが、英会話スクールのマンツーマンレッスンはマジで高いです。

本気で英語を学びたい方はいいかもしれないですけど、値段が高いから気軽に受講できなかったですね。

なので僕が英会話スクールに行ってた時は、グループレッスンを受けてました。

グループレッスンは講師が1人いて生徒が数人いるタイプのレッスンです。

グループレッスンは安いんですけど、1人あたりの喋る時間は圧倒的に少なくなります。

50分レッスンがあった場合、1人10分でも喋れたら良い方じゃないですかね。

僕が行ってたところは、会話が書かれたプリントが配られて、みんなで音読しながら進めていくスタイルだったんですけど、みんなそれぞれレベルが違うのでなかなか進まなかったですね。

僕は半年ほどグループレッスンを受講してたんですけど、正直そこまで英語力は伸びなかったですね。

オンライン英会話の場合は基本的にはマンツーマンレッスンです。

毎回「今日は何かあった?」と質問してきます。毎日何もないよと答えづらかったんですけど、確実に喋らざるをえないので、続けていくうちに喋れるようになってきます。

マンツーマンレッスンが受けられるのもオンライン英会話の魅力ですね。

 

5.講師が選べる

英会話スクールの場合、基本的には同じ人か、もしくは2人の講師で授業が進んでいきます。

万が一その講師と相性が良くなかった場合、行くのが億劫になりストレスも貯まります。

その点オンライン英会話は講師がたくさんいて選べるので、もし自分と合わなかった場合は他の講師を選べます。

講師が選べるのもかなりのメリットですね。

 

オンライン英会話のデメリット

続いてはオンライン英会話のデメリットを紹介します。

1.ネット環境に左右される

英会話スクールに行って英語を学ぶ場合は、対面なのでネット環境気にせず話せますが、オンライン英会話の場合、ネット環境が悪いと繋がらなくなるんですよね。

ネット環境が悪いと5分〜10分とか止まってしまってその時間が無駄になってしまうので、この点はストレスが溜まりますね。

 

2.講師によって質が違う

オンライン英会話は講師がたくさんいて選べるのはメリットなんですけど、講師によってレベルが違ったりするので、なんか今日微妙だったなと思うことがあります。

人気の人は予約がいっぱいで予約が取れないこともあるので、いかに折り合いをつけて受講するかも大事になってきます。

 

3.慣れるまでが辛い

英語は最初は誰でも辛いです。自分が理解できないことを延々と離されるわけですから。

僕が受講していたオンライン英会話の「Bizmates(ビズメイツ)」は、ビジネス英会話がメインだったので、日常英会話はある程度できる前提で進んでいきました。

日本語が話せない講師の方もいたので、その場合は英語で切り抜けるしかなかったですね。

なので最初の一ヶ月とかはものすごく辛かったですね。

返事をしたくても、日本語では思い浮かぶけど英語だと出てこないとかしょっちゅうありました。

二ヶ月くらいしてようやく相手が何を言ってるのか分かってきて、徐々に英語で返せるようにもなりました。

なので英語を学びたいのかという目的意識がないと続かないと思います。

完全初心者の場合は、日本語が話せる外国人講師か、「DMM英会話」のように日本語講師がいるオンライン英会話を選ぶのがおすすめですね。

 

4.英語ネイティブ圏の講師は値段が高い

アメリカやイギリス、オーストラリアなど英語ネイティブ圏の講師は値段が高かったりします。

格安で英語が受講できる場合はフィリピン出身の方が多かったですね。

ただこれに関しては、僕自身は悪いと思わないですね。

英語ネイティブ圏以外の講師が悪いわけではないですし、フィリピンの方が話される英語は聞き取りやすいです。

インドの方もなまりが強かったりしますし、英会話を学ぶ目的であれば全然問題ないですね。

もしイギリスに留学するからイギリス英語を学びたい方であれば、イギリス出身の講師から学ぶのが良いですが、そうでない場合は気にする必要はないと思います。

 

5.照れる

これは僕だけかもしれないんですけど、テレビ電話とか、オンラインで誰かと話すってめちゃくちゃ照れるんですよ。

ちょっと恥ずかしいんですよね。

僕がオンライン英会話をやってた時は、僕の画面は映像オフにしてました。

基本的にオンライン英会話の先生たちは優しいので、僕の顔が見えなくても笑顔で話してくれましたが、そこは申し訳ないなと思いながら受講してましたね。

対面の方が緊張せずに喋れるので、照れて緊張してしまうことに関してもデメリットかなと思います。

 

オンライン英会話は楽しく学ぶのが一番

オンライン英会話は、低価格で自宅で英語を学べるのが魅力ですね。

自宅にいる期間中に英語を学んで、転職に向けて仕事のスキルアップだったり、今度旅に行く際のモチベーションにしていただければなと思います。

今回の情報が、少しでも参考になっていただければ嬉しいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします