「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」の本がめちゃくちゃ癒し!

「SNSを見るたびに疲れてしまう」
「友達や職場の人間関係が辛い」
「いつも他人の目を気にしてしまう」

そんな方におすすめしたいのが、今回ご紹介するゲームグラフィックデザイナー、イラストレーターのJAMさんが書かれた書籍「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」。

精神科医の名越康文さん監修で、2018年7月にサンクチュアリ出版から発売。

僕はもともとツイッターでJAMさんのこの言葉を知りました。

良い考え方だなあと思っていたら、後日書籍化されたので早速購入して読んで見ました。

おかげで心がかなり軽くなりましたね。

 

「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」ってどういう意味?

この言葉を見るだけで、だいたい想像できると思うのですが、作者のJAMさんが人間関係で悩んでいるときに、友達が言ってくれた一言です。

相手の何気ない言動や行動で傷つけられた場合、しばらくの間相手のことを考えてしまうことは誰にでもあると思います。

僕自身も相手のことが頭から離れなくなるタイプです。

ただそこでどれだけ悩もうと、もしかしたら相手は美味しそうなパフェを食べているかもしれない。

そう考えたら悩むのがバカバカしくなりますよね。

僕もこの考えはすごく良いなあと感じました。

この書籍には、こういうハッとさせられる言葉や考え方がたくさん書かれています。

しかも猫の可愛いイラスト付きだから読みやすい。

スッと自分の中に入ってきますね。

著者のJAMさんも昔は悩みやすい性格だったそうです。ご自身の経験を元に書いてくれているから分かりやすいんですね。

 

「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」はSNSや人間関係で悩んでいる人にぜひ読んで欲しい本!

この本を読み終わった時に、なんとも言えないスッキリ感を味わうことができました。

久しぶりにお悩み系の本を読んで心がほっこりしましたね。

もし今SNSや人間関係で悩んでいる人がいれば、ぜひ読んで欲しい本です。

心が軽くなりますよ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします