世界一美しい図書館のあるプラハとウィーンに行ってどちらが本当に世界一か確かめてみた

「世界一の○○」というキャッチフレーズはとても魅力的ですよね。

世界一美しいお店、世界一きれいな国会議事堂、世界一きれいなカフェなど、この世にはたくさんの世界一が存在します。

何を基準に世界一としているのかは謎ですが、「世界一」と名のつくものがあれば見に行きたくなります。

そんな「世界一」シリーズの中で気になっているのが図書館。

なぜなら世界一美しいと言われている図書館が2つあるからです。

なんで世界一が2つあんねん!

プラハとウィーンの図書館がともに世界一美しい図書館と言われていますが、世界一が2つもあるのは観光客側としてもややこしいですよね。

そこで今回は、世界一美しい図書館のあるプラハとウィーンに行ってどちらが本当に世界一か確かめてみることにしました。

 

プラハの世界一美しい図書館に行ってきた

先ずはプラハで世界一美しいと言われている図書館に行ってきました。

プラハで世界一美しいと言われている図書館は、ストラホフ修道院の中にあります。

ここには2つの図書館がありますが、どちらも中に入ることはできません。

外から写真を撮る必要があります。それぞれの写真はこちら。

 

2つとも、ものすごくきれいですね。

人が入れないから写真も撮りやすいです。

天井にも素敵な絵が描かれています。

 

これは確かに世界一美しいと言っても過言ではないですね。

住所:Strahovské nádvoří 1/132, 118 00 Praha 1, チェコ
営業時間:9:00~12:00、13:00~17:00
休業日:12/24,12/25,イースター復活祭
入場料:100コルナ。図書館内で写真を撮影する場合は追加で50コルナ必要です。

 

ウィーンの世界一美しい図書館に行ってきた

続いてウィーンにある世界一美しいと言われているオーストリア国立図書館に行ってきました。

こちらが図書館の中。



 

「すごい」

思わず声を出してしまいました。

本を触ることはプラハ同様できませんが、ウィーンの方は中に入ることができます。

息を飲むような美しさです。

とにかくすごいとしか言いようがないほど美しかったです。

住所:Josefsplatz 1, 1015 Wien, オーストリア
営業時間:10:00~18:00(木曜は21時まで)
休業日:月曜
入場料:7ユーロ

 

プラハとウィーンの図書館どちらが世界一美しい?

プラハとウィーンの図書館どちらが美しかったと聞かれたら、僕は「ウィーン」と答えます。

観光客が多く写真は撮りづらかったですが、その美しさに思わず声を出してしまったので、僕の中ではウィーンにあるオーストリア国立図書館が世界一美しかったです。

ただ「世界一」という言葉自体、何をもって世界一と言われているのか曖昧なところもあるので、どちらも本好き、図書館好きにはたまらない場所には変わりありません。

是非、両方の図書館に行ってみて自分の目で見てください^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします