ヘルシンキの「ラディソンブルーシーサイドホテル」がオシャレ過ぎた!

※世界一周50日

タンペレでムーミン美術館を堪能した後、ヘルシンキに戻ってきました。

リニューアルしたフィンランドのタンペレにあるムーミン美術館に無料で行ってきたよ!

2017.08.27

前日にヘルシンキの宿を探してみたんですが、やはり夏の北欧だけあってほとんど格安のホテルが見つからず。

格安の順番にホテルを探して一番安く見つけられたのがラディソンブルーシーサイドホテル。

1泊165ユーロ(約2万1,400円)でした。

これが前日に宿をとろうとした末路ですよ。

北欧のホテルはどこも高い!

ただ写真を見ると海沿いですごく素敵な感じのホテル。

気持ちを切り替えて、良いホテルで満喫しようとラディソンブルーシーサイドホテルまでやってきました。

入ってすぐオシャレな椅子や本が!!

 

毅然と振る舞い受付へ。

隣にはCAさんの集団がいらっしゃいました。

CAさんはいつもこんな素敵なホテルに泊まっているのね。

本当は22ユーロ(2人で44ユーロ)する朝食は頼まない予定だったんですが、プラス40ユーロ払えば部屋のグレードをアップしてくれて朝食も込みにしてくれるとのこと。

周りに安そうなレストランがなく、せっかくなのでお願いすることに。

部屋に向かう道がダンジョンみたいでした。

 

ラディソンブルーシーサイドホテルの部屋の様子

ラディソンブルーシーサイドホテルの部屋はこちら。

 

ベッドはふかっふか!布団も気持ちいい♪

エアコンのボタンが今まで見たことないデジタル式でした。

 

トイレ&シャワー室もすごく綺麗。

 

クローゼットもカラフルです。アイロンや金庫もあります。

 

これだけかなと思ったら部屋の奥に道を発見。

 

なんとこのような部屋までありました。

 

すごすぎる・・・。

部屋から見る景色は絶景。

 

机も2台あるので、この景色を見ながら仕事もできます。

 

簡易ベッドも2台ありました。

 

これだけじゃなく、トイレ&シャワー室ももう一部屋ありました。

こんなに広い部屋今まで泊まったことない!!

さすがアップグレードの部屋。

外に出るのがもったいなかったので、夜19時くらいからずっとホテルにこもってました。

翌朝の朝食は、エストニアのタリンに船で行くため食べる時間がなくバナナだけ食べて行きました(笑)

 

ラディソンブルーシーサイドホテルの宿泊料金は?

今回泊まったラディソンブルーシーサイドホテルの宿泊料金は、1泊205ユーロ(約2万6,000円)です。

値段自体は高く感じますが、このクオリティで205ユーロ(約2万6,000円)は安いです。

夏のヘルシンキでこの値段は平均もしくは安い方です。

このホテルに泊まったおかげでかなりリフレッシュできました!

正直ここまで凄いとは思っていなかったので、アップグレードして良かったです^^

ヘルシンキでオシャレなホテルに泊まりたい人は、ラディソンブルーシーサイドホテルがおすすめです。

住所:Ruoholahdenranta 3, Eteläinen Suurpiiri, Helsinki, 00180, フィンランド
宿泊料金:165ユーロ〜(アップグレードはプラス40ユーロで朝食込み)

⇒ラディソンブルーシーサイドホテルの宿泊料金を格安で調べる

⇒その他のヘルシンキのホテル宿を格安で調べる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします