在宅ワーク

【在宅未経験OK】ReWorks(リワークス)の口コミや評判・デメリットまとめ

リワークス 在宅ワーク

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

2021年3月8日に、フルリモート求人特化型転職サイトの「ReWorks(リワークス)」がリリースされました。

2008年創業の4500社を超える営業支援実績がある株式会社アイドマ・ホールディングスが運営しています。

ReWorks(リワークス)は未経験でも完全在宅で働ける機会を提供してくれる求人メディアです。

フルリモート(在宅ワーク)で働きたい方も多いと思うので、今回はReWorks(リワークス)の口コミや評判・デメリットを調べてみました。

ReWorks(リワークス)の特長は未経験でも求人に応募できること

ReWorks(リワークス)の求人

ReWorks(リワークス)の特長は、未経験でも求人に応募できることです。

フルリモート(在宅ワーク)は、一般的にはスキルがないと難しいイメージです。

ReWorks(リワークス)の場合は、未経験でも可能な求人を紹介してくれています。

職種もデザイナーやエンジニアをはじめ、事務や経理、広報と幅広いのが特長です。

これは他の転職サイトとは違う魅力ですね。

ReWorks(リワークス)の転職

実際にReWorks(リワークス)を利用してキャリアチェンジされた方もいます。

ReWorks(リワークス)求人

会員登録して求人を調べてみましたが、ブランクOKや単発の絞り込み機能もあったので自分のペースにあった仕事も探せます。

登録後に向こうから電話がかかってくることもなかったです。

 

キャリアカウンセラーが無料で転職相談に乗ってくれる

ReWorks(リワークス)のキャリア相談

ReWorks(リワークス)ではキャリアカウンセラーが無料でキャリア・転職相談に乗ってくれます。

一人で転職活動していると不安になりがちですが、相談できることで不安も解消できます。

ReWorks(リワークス)

その他eラーニングをはじめ、Webマーケティング研修など無料で受けられる研修もあります。

報酬をもらいながら在宅でトレーニングが受講できるのもReWorks(リワークス)の魅力です。

ReWorksの公式HPはこちら

ReWorks(リワークス)の口コミや評判

続いてReWorks(リワークス)の口コミや評判を調べてみましたが、まだリリースされたばかりということもあり見つかりませんでした。

見つけ次第追記していきます。

 

ReWorks(リワークス)のデメリットは求人数が少ないこと

ReWorks(リワークス)のデメリットも紹介しておきます。

それはまだリリースされたばかりということもあり、求人数が少ないことです。

雇用形態を正社員以外含めて検索しても、125件しかありませんでした(終了案件含む)。

そのため「リクナビNEXT」などの他の転職サイトと併用されるがおすすめです。

リクナビNEXTにも在宅ワークの求人があります。

あとは経験者優遇の求人もありました。

すべての仕事が未経験OKというわけではなかったです。

【2021年5月14日追記】
求人数が218件に増えてました。求人数は増えていっているので、会員登録後も確認しておくといい案件が見つかるかもしれません。

 

ReWorks(リワークス)はフルリモート・在宅ワークの仕事に転職したい方におすすめ

今回は、ReWorks(リワークス)の口コミや評判・デメリットを紹介させていただきました。

リモートワーク・在宅ワークの需要が高まっている中、ReWorks(リワークス)のような求人サイトは増えていくように感じますね。

登録自体は無料でできるので、登録してどんな求人があるのか見ておくだけでもおすすめですよ。

ReWorksの公式HPはこちら

HSPにおすすめの個人でできる仕事・職業10選!在宅ワークだと自分のペースで働けるHSPにおすすめの個人事業主・フリーランスでできる仕事・職業を紹介しています。在宅ワークだと自分のペースで働けるのでおすすめです。...