サハラ砂漠が見えるカフェ「Restaurant Cafe Fatima」に行ってきた

※世界一周133日目

モロッコのサハラ砂漠の麓の街、メルズーガのHssilabied(ハシラビード)に来ています。

夜行バスでフェズから朝メルズーガのHssilabied(ハシラビード)に到着。

ホテルでサハラ砂漠ツアーを予約。

16時からツアーが始まるので、それ前やることがない(笑)

メルズーガのHssilabied(ハシラビード)を散策している時に見つけたのが「Restaurant Cafe Fatima」。

 

お腹も空いていたので、ここでお昼ご飯を食べることに。

中は結構広め。

 

メニュー表は日本語で書かれていました。

 

スタッフさんも少し日本語を話せるので安心。

テラス席もあり、そこからサハラ砂漠が見えるとのこと!!

せっかくなので案内してもらう。

 

すごく素敵。

奥の方にサハラ砂漠が見えます。

 

というかサハラ砂漠が見えるカフェってすごくね!

昼間は暑かったので屋根のある席に座ることに。

 

雰囲気出てますね。

サハラ砂漠周辺ではクレジットカードは使えず。

現金を持ってなかったので、オレンジジュースとベルベル風オムレツを注文。

 

このオムレツが熱々で美味しい。

そして下に戻るとなんと日本人女性の方がレジに!!!

名前はノリコさんといい、ここに住み働いているとのこと。

日本人の方と出会えて安心。

砂漠の街に住んでいるということ自体がすごい。

自分だったら観光で来るならまだしも住むのは厳しいな。

その決意を決めたノリコさんを尊敬。

やっぱり女性ってすごいなと改めて思った。

カフェの隣にはおみやげ屋さんもあり、ここでおみやげを買うことも可能。

結構種類も豊富で見ているだけでも楽しいです。

サハラ砂漠に来たら、是非ここのカフェにも立ち寄ってみてください^^

 
住所:ハシラビート
営業時間:24時間

ミスチルの「365日」を砂漠で聴くためにサハラ砂漠に行ってきた

2017.11.19

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします