エンタメ

今すぐできる節約術まとめ!生活コストを抑えて日々の支出を抑えよう

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

僕は今フリーランスのブロガーとして活動しています。

不景気でこの先どうなるかわからなくなってきてるので、なるべく節約して過ごそうと思われている方は多いと思います。

そこで今回は、今すぐできる節約方法を12個紹介したいと思います。

少しでも節約したいと思われている方は、良かったら参考にしていただけると嬉しいです。

 

今すぐできる節約術節約術まとめ

それではこれから、自宅でできる節約術を順番に紹介していきます。

1.自炊する

外食だとどうしても値段が高くなってしまいます。

僕は仕事の関係で外食することが多いですが、やっぱりスーパーなどで買った食材で自炊した方が食費は抑えられます。

コンビニ食材で自炊しようとすると、外食よりも値段が高くなってしまうこともあるのでその点は気を付けたいところですね。

僕も会社員の時は節約のためにスーパーで食材を買って自分でお弁当を作ったりしてました。

忙しくて自炊する時間がない、朝お弁当を作るより寝ていたい、帰ってから自炊をする気力がない!という方もいると思います。

そんな時はご飯だけは炊いて惣菜だけ買うとかでも月々の出費は抑えられるのでおすすめです。

 

2.モノを売る

今持ってる必要のないモノを売ることで、お金にもなりますし気持ちもすっきりします。

ネットで個人がモノを売ることを考えた時にまず思いつくのがフリマアプリです。メルカリやラクマなどが有名ですね。

僕もメルカリを使ったことがあります。

フリマアプリは面倒だ、という方にはオンラインで売れる宅配買取サービスがおすすめです。

買取方法は様々ですが、箱に詰めて送るだけの簡単な買取サービスもあります。

自分のものを売ってすぐにお金になるのも魅力ですね。

 

3.ミニマリストになる

モノがたくさんあることで気持ちが落ち着かない時ってありませんか?

モノが多いと持っていることを忘れて、また新しいモノを買ってしまったりすることもあります。

僕も何度もあります。

節約を決意するときに、この際ミニマリストになる決意をしてみるのも良いですね。

僕は昔シェアハウスに住んでいたんですけど、ミニマリストに憧れて部屋はベッドと本棚しか置いてませんでした。

あと服は10着ちょっとくらいしか持ってなかったですね。

今でも服は白シャツと紺色のシャツを数枚持ってるくらいです。

汚れてきたら新しいモノを買うようにしてますね。

今持ってるモノを必要最低限に減らすことで、気持ちもすっきりするのでぜひやってみてください。

 

4.家計簿をつける

主婦の方は家計簿をつけられている方もいると思いますが、一人暮らしの場合は家計簿をつけるのが面倒臭くてつけてない人もいると思います。

家計簿をつけると何がいいのかというと、「自分が何にいくら使ったか」というのが可視化できることです。

そうすることで、今後無駄なモノを買わずにすみます。

今は無料でスマホで簡単に使える家計簿アプリもあったりするので、これから家計簿をつけ始めてみるのもおすすめです。

いちいち金額を入力するのが面倒だなと思われる方はレシートをスキャンするだけの家計簿アプリなどが続けやすくていいと思います。

 

5.現金ではなくクレジットカードで支払う

おそらく一般的には、「現金の方がお金がなくなるのが目で見て分かるので無駄遣いをしない」と考えられているのではないでしょうか。

しかし、現金で支払うよりも実はクレジットカードの方が節約できます。

その理由がポイント還元です。

クレジットカードで支払えば、ポイントが溜まってそのポイントで買い物ができます。

現金だけだとポイントが貯まらないですが、クレジットカードを使う方が還元率が高いです。

カードの使用履歴も残るので、今月何にお金を使ったかというのが分かりやすいのもメリットです。

財布も小銭でかさばらないので持ち歩きやすいです。

もし良く行くお店がクレジットカードを発行してるのであれば、そのクレジットカードを使うとポイントが貯まるので作ってみるのが良いですね。

楽天をよく使うのであれば楽天カードは必須です!

 

6.タバコを吸わない

僕は今までタバコを吸ったことがないんですが、吸ってる方に聞くと1箱500円くらいと結構高いんですね。

毎日1箱タバコを吸えば月15,000円にもなります。

体にも良くないですし、最近ではタバコを吸う場所が少なくなってきてるので、この機会にタバコ辞めてみるのもおすすめですね。

 

7.お酒を意識して控える

お酒は僕も好きなのでたまに飲んじゃいますけど、基本的には家飲みしてます。

今年入ってから外では一回も飲んでないですね。

たまに行くなら良いと思うんですけど、頻繁に行くとあっという間にお金がなくなっちゃいます。

今外出が難しくなってきてるので、この機会に今後外飲みの回数を減らすとお金も溜まってきます。

今Zoomとかオンライン飲み会が流行ってたりするので、飲むとしても今は自宅で飲むのが良いですね。

ただ危惧しているのがアルコール中毒ですね。

僕はもう5年間、フリーランスとして活動しているので、基本的には昔から在宅ワークです。

チューハイとか安いんで、仕事がうまく行ってない時とかは、そこまでアルコールが強くないのに毎日飲んでました。

それが習慣になっていって、やめられなくなるんですよね。

今とか特に外出制限でストレスが溜まって、家でお酒を飲む方が増えてると思います。

ほんとに飲み過ぎには気をつけて欲しいです。

やばいなと思ったら、月曜日と金曜日は絶対に飲まないとか、意識してお酒は控えて欲しいと思いますね。

 

8.見切り品を買う

これはすでにやられている方はいると思います。

見切り品が出るまで待てば、通常の2割引や3割引、場合によっては半額の値段で商品が購入できます。

お店にもよりますが、スーパーだとお弁当やお惣菜が夕方から徐々に割引されて行って、夜あたりには半額になってたりしますね。

半額になっても賞味期限内ですし、全然おいしいです。

あとタイミングによっては「あと少し待てば半額だったのか…」と思ったりするときもあって、あれ、悔しいんですよね。金額で考えると数十円の違いだったりするんですけど、やっぱり何だか悔しくなります。僕だけですかね?

お得に買いたいかたはぜひうまく見切り品をゲットして欲しいですね。

 

9.水筒を持ち歩く

仕事中やお昼時間帯になると喉が乾くじゃないですか。

ついついコンビニに行ったり自動販売機でドリンクを買っちゃいたくなるんですけど、ペットボトルドリンクってそこそこ高いです。

なので家で麦茶や紅茶を作って水筒に入れて持ち歩くと、ドリンク代を抑えられます。

1日150円のペットボトルを買ってるとすれば、水筒に入れて持ち歩くだけで月4,500円の支出が抑えられます。

水筒がない場合は空のペットボトルに入れ替えても使えます。

水って2Lでも98円くらいだったりしますし、500mLのペットボトルに移し替えて持ち運べばかなり節約できます。

 

10.運動する・体を鍛える

なぜ運動する・体を鍛えることが節約に繋がるのかというと、運動せずに食べてばっかりいると、風邪も引きやすくなりますし、体も壊しやすくなります。

結果的に病院にかかる機会が増えて医療費が増えていきます。

このご時世免疫力を鍛えることが大切なので、体を動かすことは大事です。

ランニングをするのも良いですし、自宅であればスクワットがおすすめです。

スクワットはその場でできて筋肉もつきますし、カロリーも消費しやすいのでダイエット効果もあります。

今ただでさえ自宅にいる時間が増えて太りやすい時期だったりするので、スクワットをして脂肪を燃焼させながら、筋肉をつけて行くのがおすすめです。

 

11.500円貯金を始める

500円があれば、結構いろんな物が買えます。

1,000円札で支払いをして、お釣りに500円玉が帰ってきたら、その500円を貯金箱や封筒に貯めておきます。

しばらく繰り返していくと、徐々に重みが増して溜まってきます。

僕も以前やってましたが、貯まって来ると嬉しいんですよね。

貯める行為自体が楽しくなってくるので、気持ちも上がってくるんですよね。

500円貯金の注意点として、500円玉を貯めたいがためだけにお金を使わないで欲しいことです。

500円玉を貯めたいからと言って無駄なモノを買ってしまうと本末転倒なので、あくまで自然に貯まったモノだけを貯めるようにしてください。

1年もやればかなり貯まると思います。

 

12.ギャンブルをしない

もしかしたら自分は当たるかもしれないと思ってやられてる方は多いと思いますが、プロの方以外でもうけたという方は聞いたことがないですね。

宝くじとかも当たる確率は低いので、お金を節約したいのであればギャンブルはしないのをおすすめします。

 

まとめ

普段の生活スタイルを見直して、タバコやお酒など嗜好品を控えるだけで意外と節約できたリアします。

今回ご紹介したものは、今すぐ始められるものばかりです。

どれか一つでも良いので、節約術を実践して日々の抑えていきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします