アメリカのシアトルからカナダのバンクーバーまでバス(ボルトバス)で行ってきた感想

※世界一周185日目

アメリカのシアトル観光も終え、今日からカナダのバンクーバーへバスで行くことにしました。

今回利用するのはロサンゼルス〜サンノゼ間の移動でもお世話になったボルトバス。

ロサンゼルスからサンノゼまでバス(ボルトバス)で行ったらめっちゃ快適やった

2018.01.01

 

Wi-Fiが無料で少し使えるのが良い。

公式サイトからバスチケットを購入。

バス代は一人18ドル。1ドルの手数料を入れて19ドルと結構安い。

11時45分出発で15分前にはバス停に着いておく必要があります。

 

シアトルからバンクーバー行きのボルトバスのバス停の場所

この日は朝からスターバックス本社を見学、バス停のあるチャイナタウンに着いてからはカフェ2軒を回りお腹はパンパン(笑)

バス停近くにはカフェが多い。

時間まで散策しましたが、この日は珍しく晴れてめっちゃ綺麗。

 

アジアンフードセンターの「Uwajimaya」もあります。

 

値段は高いけど日本食が売られているので嬉しい。

Kinokuniyaもありました。

 

日本語癒されるわ^^

安定のビアードパパ。

 

隣に侍ラーメンというラーメン屋もありました。

 

 

ボルトバスのバス停は一見分からない

こちらがボルトバスのバス停。

待合所とか一切ありません(笑)

アジアンフードセンターの「Uwajimaya」の斜め前あたりです。

点呼を取り中へ入る。

 

ボルトバスの室内の様子

シートは黒革。黒は安心するわ〜。

席は自由席。

コンセントはシートによってあったりなかったりするので早い者勝ち。

早めに乗ったのにコンセントがない席座ってもた泣。

座席の上には荷物を置くスペースが少しあります。

 

11時45分の時間通りにバスがカナダのバンクーバーに向けて出発。

バススタッフさんの声が髭男爵のようにダンディてした(^ω^)

途中1回停車し20分の休憩。

14時20分頃に出国検査のため一度降りる。

大型荷物は一旦手に持って出国手続きをしたんですが、あまり詳しく聞かれることなくすんなりカナダに入国できました。

荷物チェックはすでにされていたのか全く触れられず。

南米やアジアの陸路での入国検査に比べるとめちゃくちゃ楽でしたね。

空路でカナダ入国する際はeTA申請(電子渡航認証)が必要らしいですが、陸路の場合は今の所必要ありませんでした。

それにしてもバンクーバーまでの道が切ない感じで素敵。

 

こういう景色大好き。

15時45分にバンクーバーのボルトバスのバス停に到着。

 

バンクーバーのボルトバスのバス停はこの辺り。

住所:Pacific Central Station, 1150 Station St, Vancouver, BC V6A 4C7

 

中に両替所やATMもあります。

 

シアトルからバンクーバーへバス(ボルトバス)での移動は楽チン!

今回アメリカのシアトルからカナダのバンクーバーへバス(ボルトバス)で移動しましたが、かなり楽でしたね。

もし同じように陸路で移動しようと思われている方は、今回の情報を参考にしていただければと思います。

バンクーバーのダウンタウン中心部で泊まって良かったおすすめホテル宿4選

2018.01.15

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします