日常・日々思うこと

「オークハウス」などシェアハウスに住むメリットとデメリット

僕は昔TV番組のテラスハウスに憧れて、シャアハウスに住んでいたことがあります。

「都市名 シェアハウス」で検索するとよく出てくるのが「オークハウス」というサイト。

調べてみたら、外国人及び日本人向けハウスビジネスをしている会社で、創業20年以上も経っているんだとか。

20年も営業していると知ると安心できますね。資本金が40,000,000円とかえぐい!

世間的には成功しているのではないでしょうか。

ただオークハウスなどのシェアハウスに住む場合は良いことだけではありません。

そこで今回の記事では「オークハウス」などシェアハウスに住むメリットとデメリットを紹介します。

 

シェアハウスに住むメリット

まずはシェアハウスに住むメリットを紹介します。

メリット1.初期費用が安い

通常アパートなどを契約するときは、敷金や礼金が必要です。

この出費が結構でかいんですよね><

ただオークハウスなどのシェアハウスでは、敷金や礼金が必要がないところがほとんど。

保証金などの名目で、初回数万円支払いますが、それ以外はかかりません。

しかも退去するときにお金は戻って来たりします。

初期費用がかからないのは大きなメリットです。

 

メリット2.家具も備え付けのところがある

部屋や場所にもよりますが、僕が住んでいたところは自室にベッドとデスクが付いていました。

なのでほとんど何も買わずに入居できました。

共同のキッチンには一人暮らしだと絶対に使わないスムージーを作るマシンがあって楽しかったですね。

体一つで行けるのも魅力です。

 

メリット3.友達や彼女(彼氏)ができる

この理由でシェアハウスに入居したいと思う人は多いんじゃないでしょうか。

僕は残念なことに何もありませんでしたが、退去して2年経つ今もSNSで繋がっていたりします。

一人だと寂しいですが、周りに人がいるのは心強いですね。

 

メリット4.すぐに解約できる

契約内容にもよりますが、シェアハウスはだいたい一ヶ月単位で解約することができます。

このシェアハウスはやっぱり嫌だと思った場合、すぐに引っ越しできるのでリスクがあまりありません。

 

シェアハウスに住むデメリット

続いてシェアハウスに住むデメリットも紹介します。

デメリット1.気を使わなければいけない

これは当然のことですが、共同生活をしているので周りに気を使わなればいけません。

使ったものは元に戻す。洗い物はすぐするなど基本的なことをしないとトラブルになる恐れがあります。

 

デメリット2.気が合わない人がいると辛い

これは入居してみないと分かりませんが、気が合わない人がいたら帰るのが億劫になります。

幸い僕が住んでいたシェアハウスは皆ゆるい人だったのでそんなことはありませんでしたが、中には大変な思いをしている人もいると思います。

シェアハウスは外国人なども住んでいたりするので、文化の違いを超えて理解し合う必要があります。

 

入居前に内見だけは絶対にしておいた方が良い

入居前にこれだけはやっておいた方が良いことが一つあります。

それが内見です。ネットに載っている写真なんかはいくらでも修正できます。

実際に自分の目でみて見ることが大切です。

僕もシェアハウスに住むに当たって、5軒ほど内見しました。

値段も安くて最初いいなと思っていた場所が、実際に行って見ると汚かったり、ウェーイ系の若い男性たちが共有スペースにたむろしているのをみたときに、ここはやめておこうと思いました。

内見の時に、たまに出会う住んでいる人を見ておくことも大事です。

実際に自分の目で、建物・入居者共に大丈夫そうだなと思った場所に決めることで、入居時のギャップを無くせます。

就活みたいな感じですね。

あと入居したら小さいことは気にしないこと!

いろんな人がいるのでこれに尽きます。

どこのシェアハウスに入居するにしても、内見だけは絶対にしておきましょう。

⇒オークハウス公式HP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします