JR新宿駅から新宿御苑までの簡単な行き方・アクセス方法と行ってきた感想

新宿御苑は、明治39年に作られた皇室庭園です。

日本庭園、フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園が組み合わさって作られているので見所がたくさん。

日本人だけでなく外国人にも人気です。

そんな新宿御苑ですが、実はJR新宿駅から十数分ほど離れています。

新宿御苑の最寄駅は、丸ノ内線の「新宿御苑前駅」と副都心線の「新宿三丁目駅」

それぞれの駅から徒歩5分です。

ただいろんな場所からアクセスは良いのがJR新宿駅ですよね。

乗り換えも面倒くさいしJR新宿駅から新宿御苑に行きたい。

JR新宿駅から新宿御苑までの行き方を調べてみると、分かりにくいサイトが多いのが現状。

そこで今回の記事では、JR新宿駅から新宿御苑までの簡単な行き方・アクセス方法と行ってきた感想を紹介したいと思います。

 

JR新宿駅から新宿御苑までの簡単な行き方・アクセス方法

JR新宿駅って出口がたくさんあって分かりづらいですよね。

そこで今回案内したいルートは、「スタジオアルタ前」から新宿御苑までのルート。

スタジオアルタ前は、TV番組の「笑っていいとも」が放送されていた場所です。

青春の場所ですね。

JR新宿駅に着いたら先ずはスタジオアルタ前に向かってください。

JR新宿駅の東口改札を出たら歌舞伎町方面出口を出ます。

 

階段を上がると正面にスタジオアルタが見えるので、その下まで行ってください。

 

スタジオアルタを背に左の道をしばらくまっすぐ進みます。

 

途中大きな交差点があるので、矢印のように横断歩道を渡ります。

 

ドロールコーヒーを左手にまっすぐ進みます。

 

横断歩道があるので左に曲がりましょう。

 

すぐに新宿御苑の入り口(新宿門)があります。

 

スタジオアルタ前から新宿御苑が最短ルートではないですが、そこまでクネクネした道を進まないので分かりやすいと思い今回紹介しました。

JR新宿駅から新宿御苑までの道が分かりづらい方は、スタジオアルタ前から行くと分かりやすいですよ^^

 

新宿御苑の入場料

新宿御苑の入場料は大人が200円で、小・中学生が50円、幼児は無料です。

身体障害者手帳、療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を持ってる人は、手帳を見せれば本人と介助者一人は無料で入れます。

 

新宿御苑を観光してみた

面積は約58.3ヘクタール、外周は約3.5kmとかなりの大きさです。

ぐるっと回って観光してみることにしました。

こちらは大温室

 

熱帯地方の様々な植物をみることができます。

 

中は無料です。

フランス式整形庭園。

 

並木道が綺麗。

つつじ。

 

4月中旬に行ったんですが、落ちた桜が綺麗でした。

 

日本庭園エリア内にある新宿御苑旧御涼亭。

 

台湾在住の日本人が昭和天皇に贈ったんだそう。

池が綺麗。

 

お茶を飲みながら休憩できる場所もあります。

 

レストラン

 

母と子の森

 

母と子の森は生き物と触れ合うことができる場所です。

新宿御苑をぐるっと一周し、同じ新宿門出口から帰宅。

 

新宿御苑の所要時間は?

僕は新宿御苑を早足でぐるっと回って1時間半でした。

休憩しながらゆっくり回るのであれば、最低2時間〜3時間くらいは余裕をみておいた方が良いです。

 

新宿御苑は都会の中で大自然を楽しめる

新宿という大都会にありながら、自然を楽しめるのは良いですね。

一人で散策するも良いですし、友達や家族で来るのもどっちもおすすめです。

新宿御苑に来て、日々の疲れが少し癒された気がしました^^

住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
営業時間:9:00~16:00(16:30閉園
定休日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入場料:大人200円
小・中学生50
幼児は無料

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします



この記事を皆にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です