立川駅から昭和記念公園までの行き方やアクセス方法を写真付きで紹介

お花見や花火の季節になると、必ず名前が挙がるのが昭和記念公園。

僕も家からそこまで離れていないので、何度か行ったことがあります。

花や植物もたくさん咲いているから、いつ行っても楽しめます。

そこで今回の記事では、初めて昭和記念公園に行く人のために、JR立川駅から昭和記念公園まで徒歩での行き方やアクセス方法を写真付きで紹介したいと思います。

 

昭和記念公園の最寄駅は?

昭和記念公園の最寄駅は、JR青梅線の「西立川駅」です。

西立川駅からなら徒歩2分で昭和記念公園まで行けます。

JR立川駅から一駅なので、時間に余裕がない方や立川駅から歩くのがしんどい方は、西立川駅から昭和記念公園まで行かれることをおすすめします。

 

JR立川駅から昭和記念公園まで徒歩での行き方・アクセス方法

まずはJR立川駅から昭和記念公園まで徒歩での行き方・アクセス方法を紹介します。

JR立川駅の改札を出て北口方面に進みます。

 

道が左右に分かれているので左に進みます。

 

少し歩くと多摩都市モノレールの立川北駅が見えてくるので、矢印の方向に進みましょう。

 

下の道をまっすぐ進みます。

 

しばらく進むと正面やや左に階段があるので下ります。

 

少し歩くと「akari cafe」というカフェがあるんですが、そのお店の奥にある脇道を進んで行きます。

 

標札にも国営昭和記念公園と書かれています。

横断歩道があるので渡ります。

 

横断歩道を渡ってすぐに昭和記念公園・あけぼの口に到着です。

 

JR立川駅から昭和記念公園・あけぼの口までは徒歩10分程度です。

ただ昭和記念公園の中心部に行くまでにさらに歩く必要があります。

 

JR青梅線の西立川駅から昭和記念公園までの行き方・アクセス方法

せっかくなので最寄駅であるJR青梅線の西立川駅から昭和記念公園までの行き方・アクセス方法も紹介します。

西立川駅の改札を出たら公園口に向かいます。

 

正面の道をまっすぐ進みましょう。

 

2分もかからず昭和記念公園の西立川口に着きます。

 

楽なのは完全に西立川駅から行く方法です。

昭和記念公園は東京ドーム約40倍の広さがあるから移動が大変。

 

花見におすすめの時期や場所


スタッフさんに花見におすすめの場所を確認しましたが、「桜の園」という場所と「さくら橋」の2箇所だそうです。

時期はだいたい3月下旬が見頃とのこと。

 

昭和記念公園のおすすめの観光スポットを紹介

久しぶりに昭和記念公園に来たので、2時間以上かけてぐるっと一周してみました。

花みどり文化センターと昭和天皇記念碑

 

川沿いの道が好き

 

大ケヤキのある昭和記念公園の中心部みんなの原っぱ

 

皆大きな木の下でひとやすみ

 

遊具もあるよ

 

花も綺麗。

 

こもれびの里の農家

 

久しぶりにこいのぼり見た!

こういう家も良いよね

 

こもれびの丘で樹々に癒される

 

日本庭園もあるよ

 

そして一番驚いたのがこどもの森周辺

今まで見たことない遺跡みたいな遊び場がたくさんありました

 

ドラゴンの砂山

 

石の谷

 

滑り台

 

謎のサークル

 

遊具

 

虹のハンモック

 

ボートもあります

 

お腹が空いたらレストランで休憩も可能

 

チューリップ

 

バーベキュー場

 

フットサルコート

 

昭和記念公園は見所満載だった!

今回昭和記念公園をぐるっと一周してみましたが、めちゃくちゃ広いです!

2時間30分以上ポケモンGOをしながら歩き続けてました笑。

東京ドーム約40個分の広さはダテじゃないですね。

ここまで見所があるとは今まで知りませんでした。

お花見や花火の時期に来るのも良いですが、それ以外の季節に来るのもおすすめです。

住所:〒190-0014 東京都立川市緑町3173
【営業時間】
3/1~10/31は9:30~17:00
(プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園、第3日曜日の翌日以降は18:30閉園)
11/1~2/末日は9:30~16:30
4/1~9/30の土・日・祝は9:30~18:00(プール営業期間は上記のとおり)
【入園料】
・大人(15歳以上):450円
・小人(小・中学生):0円
・シルバー(65歳以上):210円

⇒昭和記念公園のサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします