日常・日々思うこと

世界から一人でも死にたいと思っている人を減らしたい

日本では毎年約3万人以上の人が自ら命を絶っています。自殺未遂者はその10倍もいると言われていますし、実際に行動には起こしてはいないけど、心の中で「死にたい」と思っている人はものすごく多いんだと思います。

グーグルで月に「死にたい」や「自殺」と検索している人は各10万人以上もいるから驚きです(グーグルキーワードプランナーの結果)。

自殺はうつ病などの精神疾患やその他の病気、人間関係、仕事のストレスなど、様々な要因が絡み合って起こるのですべてのことはここでは書きませんが、その一つの要因に、「会社でしか生きていけない」と思っている」ということがあると思います。

いくらその会社がブラックでも、
・まだこの会社に入って数日だから辞めたら負けたように感じる
・数日で辞めるのなんて恥ずかしい
・ここを辞めたら親に迷惑がかかる
・辞めた後に雇ってくれる会社がないetc・・・

様々な理由で辞めたくても辞められない人は今でも多くいると思います。

もうその会社がすべてになってしまいがちですが、今の時代、会社に属さなくても働くことが可能です。

僕自身も30歳になるまでは会社に属して働いていました。ただ自由奔放な性格のため、朝から晩まで毎日同じ場所で同じことをするのが苦痛で仕方ありませんでした。

それでも

皆もそうやって働いているんだから自分も同じように働かないといけない

そう思いながら自分自身をを押し殺して働いていきました。

その結果体調を崩し、一時期は自分で体を動かすことができない状態にまでなりました。

コネもスキルもなく、今後どうなるか不安で仕方がありませんでしたが、なんとか個人で働ける仕事を見つけ、そのことに全力を注いできました。

今は体調も回復し、なんとか波に乗ることができ、毎日充実した生活を過ごしています(それでも毎日大変ですが)。

 

道は一つではありません。今は個人でも頑張れば生きていくことが可能な時代です。

周りの目を気にして生きていても、結局そのことは自分自身の身に降りかかってきます。

会社を辞めて周りから非難されようが、自分の信じた道を進むことで光は射してきます。

今まで頑張ってきた自分を褒めてあげて欲しいです。

 

僕はこのブログを通して、働き方はひとつじゃない、会社だけでなく個人でも働くことができるということを伝えていくつもりです。

僕自身もまだまだスキル不足なので少しずつ、一歩ずつ前に進んでいこうと思っています。

それでは最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT