台北から台中まで新幹線で行ってきた感想|所要時間や料金を紹介

台湾一周3日目。

昨日は台北で友達とあったりと台北観光を満喫。

そして今日から、ずっと前から行きたかった台中に行くことにしました!

 

台北から台中への行き方

台北から台中の行き方は、

•新幹線(高鐵)
•鉄道
•バス

があります。

僕はとにかく早く台中に行きたかったのと、台湾の新幹線に乗ってみたいという思いがあったので、新幹線で行くことに。

台北駅から徒歩30秒くらいのホテルに泊まってたので移動がめっちゃ楽。

地下に降りて「高鐵(HSR)」と書かれた方向に進んで行く。

 

新幹線(高鐵)の券売機もありましたが、僕は海外の券売機恐怖心なので笑、チケットカウンターで買うことに。

 

日曜日の朝9時に行ったんですが、ほとんど並んでいませんでした。

朝早く行って窓口が開いてなければ嫌だったんで9時過ぎに行ったんですが、朝6時から開いてるみたいですね。

 

新幹線(高鐵)の座席の種類

新幹線(高鐵)の座席の種類は3つ

・ビジネス
・普通席
・自由席

 

新幹線(高鐵)の値段

新幹線(高鐵)の料金は以下。
・ビジネス:1,125台湾ドル
・普通席:700台湾ドル
・自由席:675台湾ドル

正直指定席にしても乗り方が分からないんで、今回は自由席を購入。

こちらが新幹線(高鐵)のチケット。

 

改札を降りホームへ。

自由席は10〜12番。

 

めっちゃ並んでるかなと思ったら、それほど並んでない!

新幹線のフォルムもかっこいい。

 

日本の新幹線の激混みのイメージだったんで、最悪立つかなと思ったんですが余裕で座れました(o^^o)

 

台湾の新幹線は日本とほとんど同じだった!

こちらが台湾の新幹線(高鐵)の様子。

 

日本とほとんど同じやん!

文字が日本語なら日本と変わらないですね。

新幹線内には自動販売機があったり、

 

売り子さんもいました。

もう一度言わせてください。

日本とほとんど同じやん!

 

台北から台中まで新幹線での所要時間

今回は朝9時21分に台北駅を出発し、10時23分の約1時間の乗車で高鐵台中駅に到着しました。

 

往復約2時間なので、日帰りでも台中観光ができます。

旅行日程が限られている場合、新幹線が断トツでおすすめです。

 

台湾の新幹線(高鐵)は日本並みに快適だった!

今回台北から台中まで新幹線(高鐵)で移動しましたが、日本並みに快適でした。

運良く混んでなかったので、自由席で気楽に行けたのも良かったです。

台北から台中まで早く快適に移動したい人は、新幹線(高鐵)を使うのがおすすめです。

新幹線が止まる「高鐵台中駅」から街の中心部の「台鉄台中駅」の行き方は、以下記事で紹介しています。

新幹線が止まる「高鐵台中駅」から観光中心部の「台鉄台中駅」までの行き方を紹介!

2018.03.05

 

【あわせて読みたい記事】

台湾・台中旅行で行って良かった人気でおすすめの観光スポット10選

2018.03.07

台湾・台中に来たら泊まっておきたい人気でおすすめのホテル宿4選

2018.03.07

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします



この記事を皆にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です