台北101の最寄駅や行き方|展望台に登って絶景の景色を見た感想

台北101は高さ509.2m、101階建ての超高層ビルです。

僕は海外に行ったら、とりあえずその国にある高いビルに登りたくなります。

実は、数年前に一度台北101の展望台に登ったことがあったんですが、スモッグがひどくで全然良い景色を見ることができませんでした。

今回も台北101の展望台に登るつもりはなかったんですが、ものすごく良い天気だったので、リベンジしたい気持ちがふつふつと込み上げて来て、勢いで登ることにしました。

 

台北101の最寄駅

台北101の最寄駅は、赤ライン(信義線)の「台北101/世貿駅(せぼうえき)」です。

観光中心部の台北駅や中山駅から一本で行けます。

 

台北101の展望台への行き方・アクセス方法

台北101/世貿駅(せぼうえき)に着いたら、4番出口に向かいましょう。

 

4番出口は台北101に繋がっています。

 

まっすぐ歩いて中へ。

台北101の中に入ると、展望台への案内板があるので、指示に従い左に進みます。

 

ちなみに入り口すぐ横にはスタバがあります。

 

少し歩くとエスカレーターがあるので、ひとまず4階まで上がります。

 

今いる階はB1です。

4階まで上がったら、右斜め方面に進みましょう。

開けたフロアに出るので、正面にあるエスカレーターに乗って5階に上がります。

 

上がるとすぐに展望台の入り口です。

 

台北101の展望台チケットの値段

台北101の展望台チケットの値段は以下です。

・大人 600台湾ドル
・割引きチケット 540台湾ドル
・ファストパス 12,00台湾ドル

ファストパスは並ばずに優先的に展望台に上がれますが、値段は倍以上します。

全体的に値段は高めですね。

平日の14時30分ころだと、そこまで並ばずに上がれるとのことだったので、大人一枚のチケットを購入。

チケットは窓口と券売機で購入可能です。

購入した後に気づいたんですが、kkdayというサイトで割引チケっトを販売していました。

チケットを購入したらぐるっと周り、最後尾に並びましょう。

 

平日の14時30分ころなのに結構並んでます。

 

並んでいる途中に撮影コーナー。

 

僕は一人なので丁重にお断りさせていただきました。

15分ほどでエレベーター前に到着。

 

ここから猛スピードで駆け上がっていきます。

飛行機に乗った時のように耳がつまった感じになりますが、しばらくすると慣れました。

 

台北101の展望台は絶景だった!

こちらが台北101の展望台。広々としています。

 

今日は晴天だったので、遠くまで見渡せます。

 

いやー素晴らしいっ!!

前回登った時とは比べ物にならないくらい綺麗です。

街がジオラマみたいに見えます。

 

しばらく眺めた後、フロアをぐるっと一周。

 

売店やお土産やさんもあります。

 

ぐるっと一周したら、今度は外に出られるさらに上の階へ階段で登ります。

 

柵が付いているので見晴らしはそんなによくありません。

 

動ける範囲も限られています。

 

その後階段で下の階に移動。

通路が綺麗。

 

でかい球体が見られるフロアに来ました。

 

この球体が振り子のように動くことで、風圧を調整しているんだそう。

 

そのあとは展示ルーム。

 

販売ルームを抜けまたエ高速レベーターで下まで移動。

 

台北101の所要時間は?

今回の場合、受付でチケットを購入してから、同じチケット売り場まで戻ってくるのにかかった所要時間は45分でした。

ただこれは一人でめちゃくちゃ速く回った時間なので、最低でも2,3時間は余裕を見ておいた方がいいです。

 

台北101の展望台は天気が良いと絶景が見られる!

今回台北101の展望台に登るのは2度目でしたが、無事前回のリベンジが果たせて良かったです^^

値段が高いので、登るか登らないかは悩みどころだと思いますが、気になった方はぜひ登ってみてください^^

 

【台北101展望台の基本情報】
住所:110, Taipei City, Xinyi District, Section 5, Xinyi Road, 7號
最寄駅:台北101/世貿駅(せぼうえき)
営業時間:月〜日曜日9時00分~22時00分
チケット:・大人 600台湾ドル
・割引きチケット 540台湾ドル
・ファストパス 12,00台湾ドル

 

【あわせて読みたい記事】

台湾・台北駅周辺で泊まって良かったおしゃれでおすすめのホテル宿6選

2018.03.15

台湾・台北旅行で行って良かった人気でおすすめの観光スポットまとめ

2017.03.05

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします