台湾で使える海外Wi-Fiレンタルはどれが安くておすすめか徹底比較!

台湾は人気の観光地で、日本からたくさんの観光客が訪れます。

台湾は日本から3〜4時間程度で行けるので、アクセスも良いです。

物価も安いし、何より親日の人が多いから観光しやすいんですよね。

僕も台湾は大好きで今まで4回ほど行ったこともあります。

ただ海外に行くのにネックなのがインターネット。

日本で使っているスマホでそのまま利用してしまうと、とんでもない額を請求されてしまいます。

僕は昔、まだネットの知識が薄かったころ、オーストラリアに行って普通に自分のスマホでネットを利用していたら、3日で9万円の請求がきました・・・。

こうならないためにもおすすめしたいのが海外Wi-Fiモバイルルーターのレンタル。

海外Wi-Fiモバイルルーターをレンタルして行けば定額でネットが利用できるから、高額料金を請求される心配もありません。

複数人で利用できる海外Wi-Fiモバイルルーターを持って行けば、友達や家族みんなで使えます。

ただ台湾で使えるレンタルできる海外Wi-Fiモバイルルーターは数社あり、どれを使えば良いのか悩みどころ。

そこで今回は、台湾で使える海外モバイルWi-Fiレンタルはどれが安くておすすめか人気の3社を徹底比較してみました!

 

台湾で使える人気の海外モバイルWi-Fiレンタル3社を比較

台湾で使える人気のグローバルWi-Fiモバイルルーターは以下の3つ。

  1. グローバルWi-Fi
  2. イモトのWi-Fi
  3. 台湾データ

結論から言うと、

・24時間安心のサポートを受けたいならグローバルWiFi
・知名度人気ナンバーワンで選ぶならイモトのWi-Fi
・安く済ませたいなら台湾データ

で用途に分けて選ぶのがおすすめです。

以下でそれぞれの会社の特徴を比較してみました。

 

1.グローバルWi-Fi

まずはグローバルWi-Fiの特徴や料金を紹介します。

・1日670円から
・台北・高雄・台中・台南・桃園・新竹・嘉義など台湾のほぼ全域のエリアをカバー
・5台(5人)まで同時接続が可能
・モバイルWi-Fiの受け取り、返却ができる空港が多い
・24時間365日カスタマーサポート対応(電話・LINE・スカイプ)

グローバルWi-Fiで一番お勧めできる特徴が、24時間365日カスタマーサポートが付いていることです。

海外ではいつ何が起こるかわからないので、24時間カスタマーサポートが付いていると安心できます。

受け取れる空港が多いので、地方の人でも安心です。

 

2.イモトのWi-Fi

続いてイモトのWi-Fiの値段や特徴を紹介します。

・1日680円から
・世界200以上の国と地域をカバー
・10秒で簡単接続
・簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
・高速大容量データ通信
・365日・24時間の充実無料サポート(電話)

イモトのWi-FiはCMでもやってますし、認知度はナンバーワンですね。

僕はイモトのWi-Fiをレンタルして台湾に行きましたが、特に問題なく快適に使えました。

海外でネットが使える「イモトのWi-Fi」が予想以上に快適だった

2017.03.02

 

3.台湾データ

最後に台湾データの値段や特徴を紹介します。

・次世代高速通信4G LTE対応
・1日あたり590円の定額通信料金で24時間パケットし放題
・10台まで接続可能
・台湾全土を広くカバーする通信エリア。
・利用ギガ(GB)制限なし

1日590円は安いですね。

デメリットは2泊3日以上からしか利用ができないことです。

日帰りや一泊二日で行かれる人は、他の海外モバイルWi-Fiレンタルをおすすめします。

 

台湾に持っていく海外モバイルWi-Fiレンタルは用途で決めよう!

それぞれ特徴が違うので、用途によって使い分けると

・24時間安心のサポートを受けたいならグローバルWiFi
・知名度人気ナンバーワンで選ぶならイモトのWi-Fi
・安く済ませたいなら台湾データ

がおすすめです。

台湾に着いてすぐにネットが使えると安心です。

海外Wi-Fiレンタルを使い、快適な台湾旅行を過ごしてください^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします