高雄にある虎や龍の建物(龍虎塔)がある蓮池潭を一周してみた感想

台湾の第二の都市、高雄で有名な観光スポットと言えば虎や龍の建物(龍虎塔)。

TVや雑誌で一度は見たことがある人は多いんじゃないでしょうか。

龍虎塔は、南北約1.3km、東西約0.4kmある蓮池潭(れんちたん)と言う池があり、蓮池潭(れんちたん)の周りには見所がたくさんあるんです。

それぞれの観光場所をタクシーなどで回るのも良いかもしれませんが、せっかくなので蓮池潭(れんちたん)の周りを徒歩で一周してみました。

 

まずは龍虎塔を観光

鉄道で左營駅まで移動。

改札を出たら左の出口に向かいます。

 

徒歩15分くらいで龍虎塔にいけます。

僕はその前にお腹が空いていたので近くにある三牛牛肉麵でご飯。

麺と魯肉飯(ルーローファン)がものすごく美味しかったです。

 

こちらが龍虎塔。

 

迫力ありますね。

台湾では龍は一番良い動物、虎は悪い動物を思われているので、龍から入って虎から出ます。

建物中はこんな感じ。

 

龍と虎の後ろ姿がかわいい。

 

塔にも登れます。

ここからの景色がすごく素敵。

 

ここは蓮池潭(れんちたん)に来たらマストで訪れたいところ。

 

春秋御閣を観光

続いて龍虎塔から数分歩いたところにある春秋御閣を観光。

こちらも迫力あります。

 

龍の中はこんな感じ。

 

奥には蓮池潭(れんちたん)に浮かぶ五里亭もあり、雰囲気も良いです。

 

玄天上帝神像を観光

続いては玄天上帝神像のある場所へ。

玄天上帝神像もかなり大きいです。

中に入ることもできます。

 

周辺ではカラオケをやっていたりとのどか。

 

3月でも暑いですが、公園を歩くと気持ち良い。

 

孔子廟を観光

近くのお寺を見ながら、時間をかけて歩いて孔子廟まで移動。

やっと折り返し地点。

それにしても蓮池潭(れんちたん)は広いです。

 

近くのベンチに座って一休み。

 

至福の時間でしたね。

 

龍虎塔などがある側の反対側はのどか

龍虎塔などがある側の反対側はのどかです。

 

モニュメントらしきものも発見。

 

清水宮は工事中でした。

 

気がついたら一周してました^^

 

蓮池潭(れんちたん)一周は疲れるけど楽しい


今回時間があったので、蓮池潭(れんちたん)を徒歩で一周しましたが、疲れたけれど楽しったですね。

タクシーで楽に移動するのも良いですが、徒歩で休憩しながらゆっくり回ってみるのもおすすめです。

台湾の高雄旅行で人気でおすすめの観光スポットとホテル宿まとめ

2018.03.12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします