エストニア

エストニアのかわいい街「タリン」でおすすめの観光スポットとホテル宿

※世界一周52日目

今日からバルト3国の一つ、エストニアの首都タリンに来ています。

タリンの街並みは、世界遺産に登録されているほど綺麗です。

街自体もコンパクトで回りやすいのが特徴。

町歩きをするだけでも十分楽しめます。

青色の可愛らしいトラム。

 

美しい街並み。

 

かわいい雑貨。

 

路上パフォーマー。

 

おしゃれなポスター。

 

街を走る馬。

どこを切り取っても絵になります。

とにかく街全体がかわいいです。

そんなエストニアの世界遺産のかわいい街タリンで、おすすめの観光スポットとホテル宿を紹介したいと思います。

 

タリンでおすすめの観光スポット

1.ラエコヤ広場


ラエコヤ広場は、旧市街の中心部にある広場です。

おしゃれなレストランが立ち並び、イベント時には多くの人で賑わいます。

この場所にいるだけで力をもらえます。

住所:Raekoja plats 1, 10146 Tallinn

 

2.聖オレフ教会

聖オレフ教会は、かなり高い一まで登ることができるゴシック教会です。

階段を登り上まで登ると絶景をみることができます。

階段は正直言ってかなりキツイですが、登り終えた後の景色をみると登って良かったなと思えます。

住所:Lai 50, 10133 Tallinn
教会の入場料は無料。
展望台にいく場合は3ユーロ。

 

3.アレクサンドル・ネフスキー大聖堂


アレクサンドル・ネフスキー大聖堂は正教会の教会です。

ロシア風の教会の作りをしているため、他の教会と一味違います。

撮影禁止ですが、中も無料でみることができます。

修復中なのが残念でしたが、それでも圧巻の見ごたえでした。

住所:Lossi plats 10, 10130 Tallinn

 

4.スシキャット


スシキャットは、猫耳メイドさんがお寿司を握ってくれるお店です。

旧市街のラエコヤ広場から徒歩数分でいくことができます。

メイド喫茶のような感じですが、お寿司は意外と美味しく値段も約6ユーロと安いです。

内装がピンクなのも斬新。

新しい世界に飛び込んで見たい人にスシキャットはおすすめです。

住所: Roosikrantsi 16, 10119 Tallinn
営業時間:月~木11:00~22:00
金11:00~23:00
土12:30~23:00
日12:30~20:00

【閉店】エストニアのタリンにある「スシキャット」は真面目なお店だった!エストニアのタリンにある「スシキャット」は真面目なお店だった話を書いています。...

 

タリンでおすすめのホテル宿は「旅の家タリンズトラベラーズハウス」


「旅の家タリンズトラベラーズハウス」は、日本人の方が経営しているホテル宿です。

立地がとても良いので旧市街の大広間まで徒歩数分で行けます。レンタサイクルも貸し出し可。

スタッフさんも優しいので安心。

ドミトリーもあるので格安で泊まれ、洗濯機もあるので洗濯物にも困りません。

僕が宿泊した時は、日本人も多く宿泊していたので寂しくありませんでした。

「旅の家タリンズトラベラーズハウス」は、日本人が経営しているホテル宿に泊まりたい人におすすめです。

住所:Nunne1, Tallinn
宿泊料金:個室一泊平均57ユーロ(ドミトリーならもっと安い)
ルームアメニティ:
・暖房装置
・部屋で無料Wi-Fi利用可
・ドレッシングエリア
・シッティングエリア
・共用キッチン
・ダイニングテーブル

旅の家タリンズトラベラーズハウスの宿泊料金を最安値で調べる

タリンの日本人経営宿「旅の家タリンズトラベラーズハウス」に泊まってきましたタリンの日本人経営宿「旅の家タリンズトラベラーズハウス」に泊まった感想や宿泊料金を紹介しています。...

 

エストニアのタリンのホテル宿を格安で予約するならホテルズコンバインドがおすすめ!

エストニアのタリンのホテル宿を格安で予約しようと思われているなら、「ホテルズコンバインド」と言うサイトを使うのがおすすめです。

ホテルズコンバインドは、
・Booking.com
・Expedia
・Hotels.com
・Agoda
・じゃらん
・楽天トラベル

などのホテル予約サイトを一括で比較して、最安値で泊まれるプランを提供してくれるサイトです。

一つ一つ検索する手間が省けるので楽チン。

僕自身もホテルズコンバインドを使ってホテルを予約しています。

ホテルズコンバインドを使えば、エストニアのタリンだけでなく世界中のホテル料金を格安で調べられるのでおすすめです。

その他のタリンのホテル宿を最安値で調べる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT