コラム

タピオカの原料やカロリーは?太るってほんと?ダイエットしたい人におすすめの方法を紹介

今日本にも空前のタピオカブームがきていますが、タピオカが何でできているか知らない人も意外と多いです。

そこでこの記事では、タピオカの原材料やカロリー、ダイエット効果があるのかそれとも太りやすいのかを紹介したいと思います。

 

タピオカの原料はキャッサバ

タピオカは、キャッサバというお芋の根茎(コンケイ)から製造したデンプンのことです。

キャッサバをお水で溶いて丸く加工することで、私たちが普段目にする丸い形になります。

 

タピオカのカロリーや栄養素は?

タピオカのカロリーは、100gあたり355kcal。これは白米一杯分のカロリーに当たります。

思っている以上に高カロリーなんです。

タピオカの栄養素は炭水化物がメイン。カリウムや食物繊維なども含まれていますが、微量のため健康のために飲むものではありません。

 

タピオカでダイエットしたい人は置き換えがおすすめ!

タピオカ好きな方にはショッキングな内容かもしれませんが、タピオカを飲んでダイエットができるわけではないのです。

もしタピオカを飲みながらダイエットもしたいという方は、朝ごはんやお昼ご飯の代わりに置き換えて飲むのがおすすめです。

そうすればタピオカドリンクを楽しみながら、太るのを防げます。

ただし栄養が偏ってしまうので、バランスの良い食事を心がけるようにしてください。

憧れのお店でアルバイトをしよう

今日本ではたくさんの新しいタピオカドリンク店が誕生しています。タピオカドリンク店で働けば、お店によっては毎日1日1杯のタピオカドリンクが飲めたりします。この機会に、好きなタピオカドリンク店で働いてみてはいかがですか?

タピオカドリンク店のアルバイトを探す