スペイン

スペインのタリファから船でジブラルタル海峡を渡りモロッコのタンジェまで行ってきた

※世界一周127日目

約3か月ヨーロッパの旅もいよいよ終わり。

今日は、スペインのカディスからアルヘシラスに行き、船でジブラルタル海峡を渡ってモロッコのタンジェまで行くことにしました!

ジブラルタルから船で行こうと思ったんですが、ジブラルタルからモロッコはほとんど船が出ていないことが判明。

しかもジブラルタルはイギリス領土らしいです!

そんな経緯があり、モロッコのカディスのバス停へ。

 

朝日がすっごくキレイでした。

 

アルヘシラス行きのバスに乗りいざ出発!

途中タリファという街に停車。

グーグルマップを見ると、なんとここからうっすらとタンジェへの船が出ているではないか!!

 

しかもこっちの方がタンジェに近い!

今日船が出ているか不安だったが衝動でバスから降りる。

タリファ港まで20分ほどかけて歩く。

港の近くのチケットショップでタンジェ行きのチケットを購入。

 

タンジェのフェリーチケットは2種類

タンジェへはフェリーチケットは、2つのフェリー会社が販売してました。

・FRS:41ユーロだけど1時間で行ける
・インターシッピング:38ユーロだけど2時間かかる

3ユーロしか変わらなかったのでFRSのフェリーチケットを購入。

少し余裕を持って2時間後の13時発のを選ぶ。

出航までタリファ市内でご飯を食べ観光。

[kanren postid=”13139″]

その後タリファ港へ。

 

中でも2つの会社がフェリーチケットを販売してました。

 

※ちなみにチケットショップと同じ値段でした。

FRSのフェリーの出発時刻表も載っけておきますね(2017年11月時点)。

 

中には売店もあります。

 

ただ値段は少し高め。

 

荷物チェックを受けフェリーへ乗り込む。

 

いざ憧れのジブラルタル海峡へ!!!

 

フェリーの中の様子

フェリーの中はこんな感じ。

 

まあまあの広さ。

売店もあります。

エアコンも効いてて快適です。

この船の中がモロッコだったらいいのに(笑)

パスポートコントロールも船の中にあるので楽チン。

海がめっちゃ綺麗でした。

 

スペインとモロッコの時差は1時間。

スペイン時間の13時に到着し、モロッコ時間13時に到着。

 

旧市街近くのフェリーターミナルに着いたんで、そのあとの移動も楽。

意外に都会なのに驚きました。

 

学生時代からの夢が叶って嬉しい!

ちょっと前にポルトガルのリスボンで妻の財布とパスポートが盗まれました。

ヨーロッパのビザもギリギリで、最初はポルトガルから飛行機でモロッコに行こうかとも考えましたが、結果的に船でモロッコに行けて大満足でした。

学生時代に教科書で知ったジブラルタル海峡。

いつか渡りたいと思っていたので本当に嬉しいです。

是非皆さんもこの体験を生で感じて欲しいと思います!

タンジェ〜シャウエン〜フェズ間のバスでの行き方や注意点まとめタンジェ〜シャウエン〜フェズ間のバスでの行き方や注意点をまとめて紹介しています。...