CMで話題の「トリバゴ」の使い方や予約方法・デメリットを徹底評価!

テレビを見ていると、CMで流れまくっている「トリバゴ」。

 

おそらく一度は見たことがある人は多いのではないでしょうか?

CMに出ている女性はナタリー・エモンズという女優さんみたいですね。

トリバゴって一体なんなの?と思っている人も多いはず。

今回の記事では、CMで話題の「トリバゴ」の使い方や予約方法・デメリットを徹底評価したいと思います。

 

トリバゴとは?

トリバゴは、ホテル料金比較サイトのことです。本社はドイツにあります。

トリバゴ(Trivago)の名前の由来は、「Trip Vacation Go」だそう。

400社以上のホテル予約サイトを比較して、最安値で予約できるサイトを表示してくれるんです。

代表的な予約サイトは以下。

・楽天トラベル
・るるぶトラベル
・JTB
・ブッキングドットコム
・アゴダ
・エクスペディア
・ホテルズドットコム

一サイトずつ検索する手間が省けるので楽チンです。

 

トリバゴの使い方やホテルの予約方法

続いてトリバゴの使い方やホテルの予約方法を画像付きで紹介します。

トリバゴの公式サイトに飛ぶと、以下の画面が出てきます。

googleっぽい感じですね。

トリバゴは国内だけでなく海外も検索できます。

今回は、北海道の札幌を検索してみます。検索窓に札幌と入力しエンターキーを押すと、以下の画面に移動します。

・チェックイン日
・チェックアウト日
・宿泊人数
・料金
・宿タイプ(ホステルか一軒家、ホテルランクなど)
・ユーザー評価(口コミ・評判)
・ホテルの場所

その他詳細な条件を入力できるから、自分の好みにあったホテルを検索できます。

一番安い順番に並び替えることも可能です。

気になるホテルが見つかったら、「詳細を見る」ボタンを押せば、ホテル予約サイトに飛んでそこから予約できます。

 

最初は慣れないかもしれませんが、使っていくうちに慣れていくと思うので時間があるときにちょくちょく使っていきしましょう。

 

トリバゴのデメリットは「じゃらん」が検索できないこと

トリバゴにもデメリットはあります。

それは、ホテル予約サイトの「じゃらん」が入っていないことです。

じゃらんは楽天トラベル同様、国内のホテルを検索するといつも出てくる超大手のサイトですが、トリバゴは提携していないのか、トリバゴで検索しても、じゃらんが出てきません。

海外のホテル宿を検索するなら良いかもしれませんが、日本国内のホテル宿を検索するときはちょっと気が引けます。

 

個人的にはホテルズコンバインドがおすすめ!

そこで僕がおすすめするのは「ホテルズコンバインド」というサイトです。

ホテルズコンバインドは、トリバゴと同じホテル料金を比較し最安値を表示してくれるサイトです。

ホテルズコンバインドであれば、
・Booking.com
・Expedia
・Hotels.com
・Agoda
・じゃらん
・楽天トラベル

と、じゃらんも入っているので国内ホテルも楽に予約できます。

僕はトリバゴよりホテルズコンバインドの方が使いやすいので、ホテルズコンバインドを利用しています。

シロクマのキャラクターもかわいいのでそこもポイントですね。

これは好みによると思うので、好きな方を使ってホテルを格安で予約して、思い出に残る旅行を楽しんでください^^

 

【あわせて読みたい記事】

国内・海外のホテルを最安値で予約するなら「ホテルズコンバインド」がおすすめ!

2017.11.22

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします