SNS

Twitterで特定のワードをミュートする設定方法|見たくない言葉を見なくて済む

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

ツイッターのタイムラインを何気なく見ていて、ネガティブな投稿を見つけたときに凹みますよね。

見なければ良いんですけど、それでも気になってみちゃうんですよね。

そんなときにおすすめなのがミュート機能を使うことです。

ツイッターのミュート機能を使えば、見たくない特定のワードをタイムラインに表示させないことができます。

今回は、Twitterで特定のワードをミュートする設定方法を紹介したいと思います。

 

Twitterで特定のワードをミュートする設定方法

今回はスマホでのTwitterで特定のワードをミュートする設定方法を紹介していきます。

ツイッターを開いたら、まずは自分のアイコンボタンをクリックします。

続いて「設定とプライバシー」をクリックします。

「ミュート中」をクリックします。

「ミュートするキーワード」をクリックします。

右下の「追加する」ボタンをクリックして、ミュートするキーワードを入力します。

例えば「暴力」という言葉を見たくない場合は、「暴力」と入力します。

この画面で、ミュートする対象を選択できます。

タイムラインに表示させたくない場合はこのままですね。

「期間」でミュートする期間も選べます。

「再度オンにするまで」、「24時間」、「7日」、「30日」のいずれかです。

最後に右上の「保存」ボタンを押します。

これでミュートするキーワードの設定が完了です。

 

見たくない言葉はミュートしよう

SNSは匿名で発信できる分、ネガティブな投稿も多いです。

もしツイッターのタイムラインは見たいけどネガティブな投稿は見たくないよという方は、今回の設定方法を試してみてください。

今回の情報が、少しでも参考になれば嬉しいです^^

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします