在宅ワーク

Udemy(ユーデミー)の怪しい口コミや悪い評判・おすすめ講座・セール情報まとめ

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

Udemy(ユーデミー)は世界最大級のオンライン学習サイトです。

受講者数は約4,000万人、講師数は約70,000人、講座数は15万以上と世界中で多くの方が利用されています。

Udemyは米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォームで、日本ではベネッセが事業パートナーとして協業しています。

1講座あたり数千円で受講できる講座もあり、価格も他の通信講座と比べて圧倒的に安いのが特徴です。

Udemy(ユーデミー)の講座を受講しようと思われている方は多いと思います。

ただ、中には怪しい口コミや悪い評判があるのも事実です。

そこで今回は、Udemy(ユーデミー)の良い評判や怪しい悪い口コミ・受講して感じたメリット・デメリット・おすすめ講座・人気ジャンル・セール情報・返金方法をまとめて紹介したいと思います。

\割引セール中/
Udemyの公式HPはこちら

Udemy(ユーデミー)の悪い口コミ・評判|怪しいという人もいる

まずはUdemy(ユーデミー)の悪い口コミ・評判を紹介します。

怪しいとか詐欺じゃないかと思われている人もいました。

Udemy(ユーデミー)の良くないところは、割引率が高すぎることです。

私もUdemy(ユーデミー)の講座を91%OFFで買いましたが、割引率が高いと怪しいと思ってしまうのは当然です。

最後の方も言われてますが、質は良かったのでUdemy(ユーデミー)は割引率をなんとかしたほうがいいと思いました。

なぜかいつもセールをやってるのも怪しく感じる理由の一つです。

あとはハズレの人を選ばないように、申し込む前に評価やレビューを確認するようにしましょう。

返金保証がある講座もあるので、返金を求めるのもありです。

\割引セールあり/
Udemyの公式HPはこちら

Udemy(ユーデミー)の良い口コミ・評判|安すぎてお得という人がいる

続いてUdemy(ユーデミー)の良い口コミ・評判を紹介します。

全体的に良い口コミのほうが多かったですね。

やはり最初は安くてみなさん戸惑っている印象でした。

\割引セールあり/
Udemyの公式HPはこちら

Udemy(ユーデミー)の講座を受講して感じたメリット|ゼロから始めるライティング講座はおすすめ

続いてUdemy(ユーデミー)の講座を受講して感じたメリットを紹介します。

私は「WEBライティング講座」を受講しました。

Udemy(ユーデミー)の講座を受講した一番の理由は、コスパが良かったことです。

通常価格は24,000円でしたが、セール中に購入したので2,240円で済みました。

他の通信講座やスクールに比べても値段は圧倒的に安かったです。

これは大きなメリットですね。

WEBライティング講座は1つの動画が2,3分と短く、2倍速で聞けたので隙間時間をうまく使えました。

動画の総時間は5時間以上と長く、WEBライター初心者向けに分かりやすく解説してくれていたので購入して良かったです。

書籍1,2冊の値段で学べるのは魅力でした。

WEBライティング講座の詳細はこちら

 

Udemy(ユーデミー)の講座を受講して感じたデメリット|自分で動かなければ意味がない

続いてUdemy(ユーデミー)の講座を受講して感じたデメリットを2つ紹介します。

1.数が多すぎてどの講座を選べばいいのか分かりづらい

まず一つ目は、数が多すぎてどの講座を選べばいいのか分かりづらいことです。

Udemy(ユーデミー)の講座は15万以上あるので、どの講座を買おうか迷いました。

私の場合は、評判とレビュー数、ベストセラー商品かどうかで購入を決めました。

いくら高評価でも、レビュー数が少ないものは避けるようにしましたね、

 

2.受講しただけでは何も変わらない

2つ目は、受講しただけでは何も変わらないことです。

動画を見ている最中は学んでいる気持ちになりますが、アウトプットしなければ意味がありません。

講座を受講した後は、自分から積極的にアウトプットする必要性を感じました。

 

Udemy(ユーデミー)の人気ジャンルと講座例

続いてUdemy(ユーデミー)の人気ジャンルと講座例を紹介します。

1.Python:みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習 【2021年最新版】

2.Java Script:【JS】ガチで学びたい人のためのJavaScriptメカニズム

3.AWS資格:これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)

4.デザインスキル:未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

5.Photoshop:最新Photoshop CC  23時間の動画と演習でPhotoshopの全てを完全マスター 初心者

6.After Effect:After Effects Class 初めてでも安心!現役クリエイターが教える動画コンテンツ制作術

7.Illustrator:ゼロからスキルがしっかり身につく!Adobe Illustrator(イラストレーター)グラフィックデザイン実践基礎講座

8.エクセル:【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース

9.データ分析・SQL:はじめてのSQL ・データ分析入門 -データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者向コース

10.簿記:【2021年度〜新検定対応】スキマ時間でビジュアル簿記3級〜予備校講師によるビジュアル動画レクチャー

 

Udemy(ユーデミー)のセールはいつ開催される?

Udemy(ユーデミー)のセールはいつ開催される

Udemy(ユーデミー)はセールを不定期で開催しています。

私も91%OFFでお得に購入しました。

Udemy(ユーデミー)のセールは次いつかわからないので、都度「公式HP」で確認するようにしましょう。

 

Udemy(ユーデミー)の講座には30日間の返金保証が付いている

Udemy(ユーデミー)の一部講座には、30日間の返金保証が付いています。

コースに満足できなければ、その理由を問わず返金ポリシーのガイドラインに従って返金を申請できます。

ただし以下の場合は返金保証が適用されません。

  • 受講生が返金を申請する前にコースの大部分を視聴しているかダウンロードしている
  • 同じ受講生が同じコースの返金を2回以上申請している
  • 同じ受講生が返金を何度も申請している
  • Udemyの利用規約または信頼と安全に関するガイドラインへの違反により、アカウントが通報されている、アカウントの使用が禁止されている、またはコースへのアクセスが禁止されているユーザー
  • 定額制サービスの場合

返金保証の詳細は「公式HP」で確認できます。

変更になる可能性もあるので、利用される場合は必ず事前に確認をお願いします。

 

Udemy(ユーデミー)の評価|格安で講座を受講したい方におすすめ

今回は、Udemy(ユーデミー)の良い評判や怪しい悪い口コミ・受講して感じたメリット・デメリット・セール情報・返金方法を紹介させていただきました。

個人的には講義の質も良く値段も安かったので、かなりコスパはいいと感じました。

これからフリーランスとして独立して活動していきたい方にもおすすめですね。

ただ中には評判の悪い講座もあるので、他のユーザーの評価は確認するようにしましょう。

もし受講したい講座がある方は、書籍を一冊買う気持ちで試しに受講してみるのもおすすめですよ。

\割引セールあり/
Udemyの公式HPはこちら