上野動物園の場所や行き方・アクセス方法・行ってきた感想を紹介

ジャイアントパンダの母親「シンシン」とその子ども「シャンシャン」が今人気の上野動物園。

できればシンシンとシャンシャンを見たいんですが、整理券がすぐになくなってしまうのでみるのが難しいんですよね。

ただちょっと待ってください。

シンシンとシャンシャン以外にも魅力的な動物がたくさんいます。

シンシンとシャンシャンが見れなくても、久しぶりに上野動物園に行ってみることにしました。

 

上野動物園の場所

上野動物園の場所は、上野公園の奥の方です。

 

上野公園の各施設紹介は以下の記事をご覧ください。

上野駅から上野公園までの行き方やアクセス方法・改札口を紹介!

2018.04.09

 

上野動物園の行き方・アクセス方法

それではこれから、JR上野駅から上野動物園までの行き方・アクセス方法を写真付きで紹介します。

JR上野駅の「公園改札口」を出ます。

矢印の方向に進み横断歩道を渡ります。

 

信号を渡ったら矢印の方向に進みます。

 

左手に東京文化会館、右手に国立西洋美術館がある道をまっすぐ進みます。

 

数分ほど歩くと上野動物園の表門に到着です。

 

上野動物園の入り口は他に、弁天門と池之端門の合計3箇所あります。

詳細については公式サイトをご確認ください。

⇒上野動物園公式サイト

 

上野動物園の入場料

上野動物園の入場料は以下。
・一般:600円。団体(20名以上)は480円
・65歳以上:300円。団体(20名以上)は240円
・中学生:200円。団体(20名以上)は160円
・都内在住・在学の中学生:無料

そこまで高くはないですね。

 

上野動物園の東園で見た動物たちを紹介

久しぶりに上野動物園に来ました。

確かあれは学生時代。

何を見たか覚えてません(笑)

動物園の中に入って知ったんですが、コインロッカーがあったりベビーカーも貸し出してるんですね。

 

お子さん連れでも安心。

さすが上野動物園。

そしてこちらが上野動物園の全体図。

 

上野動物園は東園と西園で分かれています。

先ずは上野動物園の東園で見た動物を紹介。

ハゲタカ

 

シンシンとシャンシャンではないパンダ。

 

ダルマワシ

 

白フクロウ

 

トラ

 

ゴリラ

 

めっちゃ寝てる!!

何か食べてる渋目のゴリラ

 

アリクイ

 

ちょっと怖かった。

アシカだったかな

 

しろくま

 

プレーリードッグ

 

サル

 

ゾウ

 

クマ

 

シカ

 

五重の塔もあります。

 

休憩スペースもありますね。

 

東園は結構広め。

実際は他にももっと動物がいます。

 

東園から西園へモノレールで移動


東園と西園は、徒歩かモノレール(有料)で移動できます。

せっかくなのでモノレールで移動することに。

モノレールの値段は大人150円、子ども(2歳〜11歳)80円です。

8分〜15分間隔で運転しています。

こちらがモノレール。

 

中はこんな感じ。

 

数分で西園に到着。

 

上野動物園の西園で見た動物たちを紹介

続いて上野動物園の西園で見た動物たちを紹介。

ペンギン

 

フラミンゴ

 

タテガミオオカミ

 

カンガルー

 

シマウマ

 

カバ

 

キリン

 

サイ

 

ワニ

 

カメ

 

西園はレストラン的なものもありました。

 

西園は比較的小さいので回りやすかったですね。

 

上野動物園はシンシンとシャンシャンを見なくても十分楽しめる!

上野動物園にきたら、一度はシンシンとシャンシャンを見たいと思いますが、見なくても十分に楽しめました。

僕は一人でも楽しめましたね。

上野動物園は一人や友達、デートに、家族で楽しめる素敵な場所です。

 

上野動物園の詳細まとめ

住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園9−83
入場料:一般:600円。団体(20名以上)は480円
65歳以上:300円。団体(20名以上)は240円
中学生:200円。団体(20名以上)は160円
都内在住・在学の中学生:無料
営業時間: 9時30分~17時(入園および入園券・年間パスポートの販売は16時まで)
定休日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします