浜松町の「世界貿易センタービル」の展望台からは東京タワーとスカイツリーが見える!

スカイツリーや東京タワーの展望台は有名ですが、実は意外とおすすめなのが浜松量にある「世界貿易センタービル」の展望台。

 

地上152メートル、ビルの40階にあるこの展望台からは、東京タワーとスカイツリーの両方が見えるんです。

料金もそこまで高くないので、個人的にはかなり好きな場所。

夜景100選にも認定されています。

浜松町に来る予定があったので、久しぶりに世界貿易センタービルの展望台(シーサイドトップ展望台)に登ることにしました。

 

世界貿易センタービルの最寄駅

世界貿易センタービルの最寄駅は、「JR浜松町駅」「都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅」です。

どちらも徒歩1分ほどで着きます。

 

JR浜松町駅北口から世界貿易センタービルの展望台までのアクセス方法

JR浜松町駅南口は世界貿易センタービルと隣接しているんですが、展望台の入り口まで少し分かりづらいんですよね。

そのため今回はJR浜松町駅から世界貿易センタービルの展望台までのアクセス方法を紹介します。

JR浜松町駅北口改札を出たら左に進みます。

 

斜め向かいの建物が世界貿易センタービルなので中に入ります。

 

中に入り正面の道を10メートルほど進むと展望台の入り口です。

 

展望台(シーサイドトップ展望台)の入場料

展望台(シーサイドトップ展望台)は以下。
・大人:620円
・高校生:620円
・中学生:360円
・小学生:360円
・幼児:260円

そこまで高くないのが嬉しいですね^^

 

展望台から東京タワーと夕日を眺める

世界貿易センタービルの展望台(シーサイドトップ展望台)は40階。

エレベーターで一気に上がります。

受付があるのでチケットを渡し入場。

 

フロアは全体的に落ち着いた雰囲気。

 

東京のビル群を一望できます。

インスタ映えしそうなスポットも。

 

そして夕日に照らされる東京タワーが素敵でした。

 

スカイツリーもちょこっとだけ見えます。

 

東京タワーとスカイツリー両方を見られる場所って意外と少ないのでこれは貴重。

残念だったのは、最近大きなビルができたらしく、ある方面の景色がビルに遮られてしまっていました。

 

これ展望台の人は文句言わなかったのかな笑。

これはこれで面白い。

 

展望台から見る夜景は幻想的

夜まで時間を潰し再度撮影開始。

もううっとりです。

デートコースに選べば良いムードになること間違いなし。

ただ中国の方数名が東京タワーが見える撮影ポイントを夕方から座って占領していたのは残念でした。

気を取り直し他の場所も撮影。

 

東京の夜景はやっぱり綺麗ですね。

夜景を堪能後、地下一階のフードセンターで夕食を食べて帰宅。

 

世界貿易センタービルの展望台(シーサイドトップ展望台)は超穴場!

世界貿易センタービルの展望台(シーサイドトップ展望台)は、そこまで人も多くないのに値段も安く絶景です。

39階にはレストランもあるので、夕食はそこで食べるのも良いかもしれません。

もし東京に来る機会がある方は、世界貿易センタービルの展望台(シーサイドトップ展望台)、かなりおすすめです。

住所:〒105-6140 東京都港区浜松町2丁目4 港区浜松町2−4−1 世界貿易センタービル 40階
営業時間:10:00~20:30 (受付時間 20:00まで)

⇒シーサイドトップ展望台公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします



この記事を皆にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です