YouTube

YouTubeで顔出ししようかどうか悩んでいる方に伝えたいこと

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

今回は、YouTubeでで顔出ししようかどうか悩んでいる方のために記事を書くことにしました。

YouTubeでを初めて3ヶ月たちましたが、少しずつ慣れてきました。

僕は陰キャで引きこもりなので、YouTubeでだけは絶対にやらないと思ってました。

ただ時代の流れで、これからは動画が見られるだろうなと思ってYoutubeを始めたんですけど、顔出しするかはものすごく悩みましたね。

※動画でも話しています

 

顔出しするのが怖かった理由4つ

いろいろ理由はあるんですけど、僕が顔出しするのを躊躇ってたのは大きく4つです。

  1. 顔に自信がない・イケメンじゃないのに自分が出ていいのか
  2. 誹謗中傷があるんじゃないか
  3. 悪意のある人にネットで顔を晒されるんじゃないか
  4. 周りの友達にバレるのが恥ずかしい

この4つですね。

今3ヶ月YouTubeをやり続けて今思うことが、顔出ししてやって良かったです。

理由はですね、最初にあげた1〜3は最初のうちはほぼありません。

なぜならまず見られないからです。

最初は全然見られないから安心してください。

今はどうやったら見てくれるだろうってそればっかり考えています。

4の周りの友達には何人かに見たよ〜と声かけられましたが、もうこればっかりはしょうがないかなと。

応援してくれる人もいますし、笑ってくる人もいます。

笑ってくる人はちょうど良い線引きになるので、もう関わらないようにしますね。

 

僕が顔出ししようと思ったきっかけ

僕が顔出ししようと思ったきっかけは、大きく分けて2つです

1.マナブさんの動画を見たこと
2.若い方の話を聞いたこと

1つ目は、マナブさんの動画を見たことです。

教育系YouTuberにマナブさんという方がいます。

マナブさんはSNSでも有名で、YouTuberになる前から拝見してたんですけど、過去にマナブさんがYouTubeで、顔出しするデメリットはないと言ってたんです。

顔出しされている方がデメリットがないと言ってくれたので、それでハードルが下がりましたね。

もう一つが若い方の話を聞いたことです。

少し前に、20代前半の方の話を聞く機会があったんですね。

僕はブログをやってるんですけど、その方が僕のブログに「顔写真載せてもらって全然構いません!僕はYouTubeやってて顔出しもバンバンやってます」って言ってきたんです。

僕は30代半ばです。20代前半の子がものすごく勢いある中でやってるのに、30過ぎた僕が「顔出しどうしようかな〜」って悩んでる場合じゃないって思ったんですよ。

この2つ出来事をきっかけに顔出ししようと思いましたね。

女性の方は不安になるかもしれないですけど、男性の場合はほぼリスクがないと思いますね。

コメントで誹謗中傷するのが怖い方は、コメントを無効にすることもできます。

僕も全承認じゃなくて、不適切なコメントがある場合は保留するようにしています。

実際顔出ししてみてやっぱり恥ずかしいと思えば削除すればいいので、まずは気軽に投稿してみてもいいと思いますね。

まずは非公開にして撮ってみるのがおすすめですね。

 

顔出ししなくてもYouTubeで成功している人はいる

もちろん顔出ししなくてもYouTubeで成功している人はいます。

仮面をつけてるラファエルさんは有名ですし、仮メンタリスエルさんもそうですね。

フェルミ研究所は漫画風に撮ってますし、全く自分は画面に出ずにトークだけ撮影されてる方もいます。

ただその場合は、トーク力が必要になってきます。

あと自分が出ない場合、差別化がすごく難しくなってくるんですよ。

何か突出したスキルがあれば顔出ししなくてもいいと思いますが、そうじゃない場合は自分が出た方が良いと思いますね。

僕は自分を出したことで、客観的に自分を見られるようになりました。

YouTubeを撮るまで自分が話してる姿や声を聞くことはなかったんですけど、YouTubeを撮影したことで、自分ってこんな話し方してるんだ、こんな声してるんだっていうのがわかりました。

最初はものすごく恥ずかしかったですけど、自分がこういう話し方をしてるんだというのが分かってよかったです。

 

顔出ししても不安に思っていたことはほとんど起こらない

顔出しして思ったのが、顔出しする前に不安に思っていたことはほぼ起こらないですね。

顔出ししようか迷われている方は、是非一度チャレンジして欲しいと思います。

今回の情報が後押しになれば嬉しいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします