ハンガリー

ブダペストにある大人気の日本人宿「アンダンテホステル」に宿泊してきました

※世界一周68日目

ブダペストで泊まるのは久しぶりの日本人宿。

日本人宿はなんだかんだ安心しますね。

今回はブダペストの日本人宿「アンダンテホステル」という宿に泊まることにしました。

 

アンダンテホステルの様子

朝8時頃ホテルに到着。

入り口は少しわかりづらかったです。

 

気さくな日本人スタッフさんが案内してくれる。

こちらは共有スペース。

 

日本人の方が数名いて話をする。

やっぱり日本人がいると安心する。

地球の歩き方もめっちゃ揃ってます。

 

マンガもびっちり揃ってます。

 

井上雄彦、羽海野チカ、浦沢直樹は鉄板ですね。

 

情報ノートが懐かしい。

 

キッチンも自由に使えます。

 

洗濯機も完備。

 

1ユーロでいいのは助かります。

部屋は個室とドミトリーがあり、今回はドミトリーに宿泊。

ドミトリーは8人部屋ですが、皆周りの人を気遣って静かに過ごしていたのでぐっすり眠れました。

シャワーのお湯のでもよく、とても快適でしたね。

レンタサイクルの貸し出しもやっているので、ここで自転車を借りてブダペストの街を散策してました。

ブダペストの街自体は結構大きいので、バスやトラムを使わずに回るなら自転車を使うのが良いです。

5時間3ユーロ、10時間5ユーロで借りられます。

僕ら夫婦はこの自転車にかなり助けられました。

 

アンダンテホステルの良いところ

アンダンテホステルの良いところは、スタッフさんや泊まっている人たちが皆ゆるくてフレンドリーだったことです。

スタッフさんは優しく、泊まっている皆も緩かったのでとても話やすかったです。

合計2日泊まり、初日の夜はみんなでお好み焼き、2日目は唐揚げパーティーして楽しい夜を過ごせました^^

 

アンダンテホステルの部屋の宿泊料金は?

アンダンテホステルの部屋の宿泊料金は一泊13ユーロでした。

物価は安くても宿代は高いブダペストでこの値段は良心的です。

僕らは2泊だけでしたが、3泊すると一泊11ユーロ、5泊すると一泊10ユーロと長期割引があるので、安く泊まるなら長期がおすすめです。

 

ブダペストの日本人宿ならアンダンテホステルがおすすめ!

アンダンテホステルはとにかく居心地が良かったです。

僕らはビザの関係で、弾丸でユーロッパを旅しているんですが、もしビザがなければここで沈没確定でしたね。

ブダペストの日本人宿に泊まるなら、アンダンテホステルがおすすめです。
住所:Budapest, Kertész u. 35, 1073
宿泊料金:ドミトリー一泊12ユーロ

アンダンテホステルの公式サイト

その他のブダペストのホテル宿を最安値で調べる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT