ブダペストにある世界一美しいカフェ「ニューヨークカフェ」に行ってきた感想

※世界一周68日目

一緒の宿に泊まっている人たちが「ねえ、ねえ、今日ニューヨークカフェ行こうよ」と話し合っていました。

「ニューヨークカフェってなんですか?」と聞いてみたところ、「ブダペストにある世界一綺麗なカフェだよ」と教えてくれました。

ネットで調べてみると、確かに世界一美しいカフェと書かれている。

カフェ好きな僕としては行きたいというか、行かなければいけない場所。

ということで今日は、世界一美しいカフェと言われているブダペストにある「ニューヨークカフェ」に行ってきました!

 

ニューヨークカフェの外観と中の様子

ニューヨークカフェの場所は、宿泊しているアンダンテホステルから徒歩数分と好立地。

外観はこちら。

 

ホテルみたいに綺麗です。

実際に豪華ホテル(Boscolo Budapest)の一階フロアがお店です。

世界一のカフェということで、久しぶりにジャケットを着用。

ズボンはジーンズと短パンしか持っていないので、ジーンズで行くことに。

入れなかったらショック!!

19時頃予約なしで行ったんですが、10分待っただけで入れました。

服装も何も言われなくてよかった^^

中はこんな感じ。

 

きんきらきんですね。

ここまで金ぴかのカフェは初めてです。

もうこれはレストランですね。

確かにオシャレ。

天井もきらびやかです。

 

メニューを見せてもらうと、コーヒーなどは6ユーロくらいと結構リーズナブル。

 

ケーキとドリンクのセットメニューもあります。

 

ドリンクだけだと味気ないので、チーズケーキセットを注文。

まずはコーヒーと炭酸水。

 

可愛らしいクッキーもついてました^^

味は普通に美味しいです。

炭酸水はそれほど炭酸を感じませんでした。

続いてチーズケーキ。

 

アプリコットソースとの相性は抜群!

チーズケーキは美味しかったです^^

世界一ということで最初は少し緊張していたんですが、周りのお客さんをみると、Tシャツや半袖でなどラフな格好で来ている人もいて、だんだん居心地がよくなってきました。

タイで金ぴかのホテルに泊まったことがあったので、金ぴかはもう慣れましたね。

帰る時間になりお会計のレシートを見て驚愕。

 

700円くらいのサービスフード料が追加されてる!!!

 

なんやねんサービスフード料って。

注文以外のフードはちょこんと乗ってた2つのちっちゃいクッキーしか思いつかん。

まさかあれで700円!?

明細を渡された時数秒固まってしまいました。

世界一といえど、カフェなんでサービス料はつかないと思っていました。

やってくれるぜ世界一。

少し心に引っ掛かりを抱えたまま帰宅。

その後宿で唐揚げ料理を食べお酒を飲んですっきりしました(笑)

ただなかなかできない体験だったので、いい思い出になりました。

出口がニューヨークカフェが入っているBoscolo Budapestホテルの方からだったんですが、Boscolo Budapestホテルの豪華さにびっくりしました!

逆にこっちの方がすごい!!

ハンガリーのブダペストに来たら、是非世界一美しいカフェの「ニューヨークカフェ」に行ってみてください^^

住所:Budapest, Erzsébet krt. 9-11, 1073 ハンガリー
営業時間:8:00 – 24:00

温泉だけじゃない!ハンガリーのブダペストでおすすめの観光場所とホテル宿

2017.09.15

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします