ブログ

GOOGLE*ADWSから100万円以上の不正請求が届いたのですぐさま対策

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

僕は買い物する時は海外でもだいたいクレジットカードを使っています。

台湾一周をし、日本に帰国して数日。

クレジットカード会社からいつものように支払金額のお知らせメールが届いたので、どれくらいかな〜とダラダラしながら確認。

4月の支払い合計金額は約1,300,000円と表示されていました。

僕
え〜と、いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん・・・・130万!!!???◯×△□

背筋が伸び一気に目がさめる。

詳細を見てみると、「GOOGLE*ADWS(Googleアドワーズ)」の複数のアカウントから合計100万円以上の請求が届いていました。

GOOGLE*ADWS(Googleアドワーズ)はグーグルが運営する広告出稿サービスのことです。

当時は広告出稿をしていなかったし、支払いがあった日は台湾の台南にいて食べ歩きに必死だったから何もやってません。

完全に不正請求。しかも支払いはVND(ベトナムドン)。

すぐにネットで調べてグーグルにメールで問い合わせ。

⇨問い合わせはこちら

夜遅かったのでクレジットカード会社には翌朝連絡することに。

一気にやる気が落ちる。

これで返金されなかったらいろんな意味で終わた・・・\(^o^)/

もやもやしながらも「月曜日から夜更かし」を見て就寝。

GOOGLE*ADWSの身に覚えのない請求をクレジットカード会社に連絡してカードを止めてもらう

翌朝クレジットカード会社に連絡。

カードを止め新しいカードを発行してもらうことに。

なんとか身に覚えのないGOOGLE*ADWS(Googleアドワーズ)の不正請求分の支払いは免れました。

「とりあえずは一安心…」

ただこのクレジットカードでほとんどの支払いを済ませていたから手続きが面倒。

引き落としもしてるから、全部の登録情報を変更せねば・・・。

何を支払っているか全然覚えてません。

お昼過ぎにグーグルのアドワーズサポートチームから、やはり不正請求だったとメールと電話で連絡が届く。

カードを止めたり払い戻しなどに関することは、クレジットカード会社とやりとりして欲しいとのこと。

ようやく長い1日が終わりました。

 

不正請求はいつどこで起こるか分からない!

今回の件で実感しましたが、不正請求はいつどこで起こるか分かりません。

おそらく台湾にいた時にクレジットカードの情報が漏れたのかと思いますが、あんまりクレジットカードを使っていなかったにもかかわらず情報が漏れてしまいました。

不正請求された日は台湾の台南のホテルでしかクレジットカードを使ってないので目星はついてるんですが、確証がないため問い詰められないのがつらいです。

問い詰めたところで知らないと言われるのがオチですが。

もう二度とそのホテルには泊まらないでしょう。

他の方の被害がでないよう天罰が落ちることを願っています。

完全に防ぐのは難しいですが、早めに対応して良かったです。

グーグルのアドワーズサポートチームに確認してみたら、今回のような件は少なくないそうです。

いつどこで起こるかわからないので、利用明細は定期的にチェックするようにしましょう。

楽天カードからの電話番号(092-303-5631)には電話するべき!不正利用されてクレカがストップ楽天カードからの電話番号(092-303-5631)には電話した方がいいです。不正利用されないための対策方法についても考えてみました。...