行って良かったフィンランドのヘルシンキでおすすめ観光場所とホテル宿

※世界一周48日目

フィンランドの首都ヘルシンキにやってきました!

ヘルシンキは静かで暮らしやすく、日本人にも人気の場所。

 

街にはトラムが駆け巡っています。

 

街角では数多くのパフォーマーがいて道行く人を楽しませています。

 

そしてムーミンが生まれた場所でもあります。

今回は、そんなゆるさ抜群のフィンランドのヘルシンキで、行ってよかったおすすめの観光場所とホテル宿を紹介したいと思います。

 

フィンランドのヘルシンキでおすすめの観光場所

先ずはフィンランドのヘルシンキでおすすめの観光場所を紹介。

1.ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂は、ヘルシンキのほぼ中央にある大聖堂です。

以前は「聖ニコラウス教会」と呼ばれていました。

無料で中を見学することができます。

 

正面も中央広場も見応え満載です。

 

階段に座ってフィンランドの景色を堪能するのがおすすめです。

住所:Unioninkatu 29, 00170 Helsinki

 

2.ウスペンスキー寺院

ウスペンスキー寺院は、ヘルシンキ大聖堂とともに人気のある正教会の大聖堂です。

生神女就寝大聖堂(しょうしんじょしゅうしんだいせいどう)とも言われているみたいです。

難しい(笑)

中も見学することができます。

 

見ているだけで時間が過ぎていきます。

住所:Kanavakatu 1, 00160 Helsinki

 

3.聖ヨハネ教会

聖ヨハネ教会は、ネオゴシック長方形の教会です。

ムーミンカフェの正面にあります。

中も見ることができます。

 

静かでとても落ち着けましたね。

ゆっくりお祈りを捧げたい人は聖ヨハネ教会がおすすめです。

住所:Korkeavuorenkatu 12, 00120 Helsinki

 

4.テンペリアウキオ教会

テンペリアウキオ教会は、大岩をくりぬいた中に造られたキリスタ教会です。

コンサートホールとしても利用されています。

今までにないタイプの教会です。

 

綺麗でしたが入場料が3ユーロするのが悩みどころ。

住所: Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki

 

5.シベリウス公園

シベリウス公園はフィンランドの作曲家のジャン・シベリウスを記念して作られた公園です。

顔やパイプのモニュメントが独創的な雰囲気を醸し出しています。

 

周辺の公園はのどかなので、散歩するにはもってこいの場所です。

住所:Sibeliuksen puisto, Mechelininkatu, 00250 Helsinki

 

6.かもめ食堂

かもめ食堂は、日本で映画化され話題になったカフェです。

ここでは美味しいフィンランド料理を堪能することができます。

日本人スタッフが働いていてメニューも日本語で書かれているので安心。

ゆるい雰囲気と美味しいフィンランド料理を食べたいならかもめ食堂がおすすめです。

フィンランドのヘルシンキにある「かもめ食堂」でゆるい人たちに癒される

2017.08.26

店名:Ravintola Kamome
住所:Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinki
営業時間
月~木:11:00~14:30 & 17:00~22:00
金:11:00~14:30 & 17:00~22:30
土:17:00~22:30

 

7.ムーミンカフェ

ヘルシンキはムーミンの生まれ故郷なので、ムーミンカフェがたくさんあります。

2017年8月時点で4店舗あります。

フードやドリンクは同じですが、どの店舗も雰囲気が違うので、全店舗回ってみるのもおすすめです。

以下の記事にムーミンカフェの詳細をまとめてみました。

フィンランドのヘルシンキにあるムーミンカフェ4店舗に行った感想まとめ

2017.08.26

 

フィンランドのヘルシンキでおすすめのホテル宿

続いてフィンランドのヘルシンキでおすすめのホテル宿を紹介します。

1.Helsinki South Central Apartment Kapteeni

Helsinki South Central Apartment Kapteeniは、聖ヨハネス教会近くにあるアパートメントです。

1泊から予約可能。

鍵の受取場所が違ったり、清掃料金が50ユーロかかったりと少し面倒ですが、部屋はオシャレで快適です。

 

名前の通りアパートなので、北欧暮らしを体験することができます。

北欧暮らしを体験してみたい方におすすめです。

⇒Helsinki South Central Apartment Kapteeniの宿泊料金を格安で調べる

 

2.ラディソンブルーシーサイドホテル

ラディソンブルーシーサイドホテルは、フェリー乗り場の近くにあるホテルです。

今愛泊まった部屋は今まで泊まったどのホテルよりも広かったです。

ベッドはふかっふかで窓から見る景色も最高でした。

 

205ユーロと少し高めに感じますが、ヘルシンキでこの値段は安いです。

この値段でこのクオリティはなかなかないと思います。

ラディソンブルーシーサイドホテルはかなりおすすめできるホテルです。

ヘルシンキの「ラディソンブルーシーサイドホテル」がオシャレ過ぎた!

2017.08.27

住所:Ruoholahdenranta 3, Eteläinen Suurpiiri, Helsinki, 00180, フィンランド
宿泊料金:165ユーロ〜(アップグレードはプラス40ユーロで朝食込み)

⇒ラディソンブルーシーサイドホテルの宿泊料金を格安で調べる

⇒その他のヘルシンキのホテル宿を格安で調べる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします