在宅ワーク

在宅ワークをするのに資格は必要なし|スキルを身に付ける方が大切

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

在宅ワークを始めるにあたって資格をとろうと思われている方も多いと思います。

そこで今回は、在宅ワークに資格は必要なのかについて解説します。

在宅ワークでおすすめの仕事に資格は必要なし

結論を先に言うと、在宅ワークでおすすめの仕事に資格は必要ありません。

もちろん自宅で英会話講師をするならTOEICや英検などはあった方がいいですが、パソコンを使って個人で在宅ワークをするのであれば資格はそこまで必要ではないです。

人気の在宅ワークに、

  • Webライター
  • Webデザイナー
  • Webマーケター
  • プログラマー・ITエンジニア
  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • せどり
  • YouTuber
  • 動画編集
  • イラストレーター
  • ハンドメイド作家

がありますが、どの職業も資格は必須ではありません。

逆を言えば資格がなくてもできるのが在宅ワークの魅力です。

 

在宅ワークで稼ぐなら資格よりもスキルの方が大切

在宅ワークで稼ぐなら資格よりもスキルの方が大切です。

クライアントに自分を売り込んでいく場合も、資格を持っていると言うより「こういうスキルがあります」と言った方が採用されやすいです。

在宅ワークのスキルを身に付ける方法は3つあります。

1.企業で経験を積む

まず一つ目は企業で経験を積むことです。

まず興味のある業界の会社に就職・転職すればお金をもらいながらスキルが身に付けられます。

業界の中で関係が作れたり、仕事の流れも分かるのでまずは企業で経験を積んでから独立するのもありです。

探し方としては転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職サイトの「リクナビNEXT」は求人する多めで探しやすいですし、転職エージェントの「就職Shop」なら未経験から異業種への転職相談も乗ってくれます。

転職するのが難しいデメリットはありますが、お金をもらいながら経験を積めるのは魅力です。

 

2.独学する

独学で在宅ワークの仕事をされている方もいます。

今はググれば大抵の情報は出てくるので、独学で在宅ワークをするのも十分可能です。

メリットはお金がかからないこと。

デメリットは未経験の場合は何から手をつけていいか分からないことです。

自発的に学べる人は独学をおすすめします。

 

3.オンラインサロンやスクールで学ぶ

最後におすすめの方法はオンラインサロンやスクールで学ぶことです。

お金はかかりますが、教わりながら在宅ワークのスキルが身につきます。

僕も最初はオンラインサロンに入会してブログやアフィリエイトサイトのスキルを身に付けました。

またフリーランス・在宅ワークは孤独です。

オンラインサロンやスクールは同じ志を持っている人が集まっているので、仲間もできやすいです。

在宅ワークをする上で仲間がいること、メンタルを保つことはかなり大事ですからね。

ウェブ系のスクールだと「TechAcademy」が有名です。

完全オンラインで格安で受講できます。

女性の場合は「SHElikes」と言ったおしゃれなスクールもできてきています。

どちらも無料体験が受けられるので、どんな感じなのか試しにやってみるのもおすすめです。

 

資格なしでも在宅ワークはできる

今回は、在宅ワークをするのに資格は必要ないというテーマを解説しました。

在宅ワークするのに絶対に必要は資格はないです。

僕の周りでも在宅ワークをやるために資格をとった人はいないですね。

ReWorks(リワークス)」というリモートワーク特化型求人サイトなら、未経験や資格なし・ブランクありでも働ける求人があります。

在宅ワークをしたい方は登録して求人を探してみるのもおすすめです。

資格よりもスキルの方が重要なので、あなたに合う方法で自分自身のスキルを高めていって欲しいと思います。

HSPにおすすめの個人でできる仕事・職業10選!在宅ワークだと自分のペースで働けるHSPにおすすめの個人事業主・フリーランスでできる仕事・職業を紹介しています。在宅ワークだと自分のペースで働けるのでおすすめです。...