HSP

HSPは疲れやすい!疲れた時のおすすめの対策方法を紹介

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回はHSPの僕が、疲れた時にやっているおすすめの対策方法を紹介したいと思います。

HSPの方は刺激に対して敏感なので、疲れやすいのが特徴です。

僕もすぐに疲れちゃうんで、友達からも疲れてるけど大丈夫?と良く聞かれてしまいます。

疲れが続いてしまうと、仕事でもミスが続いたりしてメンタルを病んでしまいます。

自分自身が疲れてるなと感じたらなるべく早めに対応して、疲れすぎないようにすることが大切です。

特に今はコロナウイルスの影響で、より不安を感じている方も多いと思います。

自分自身がHSPで日頃疲れやすいと感じている方は、良かったら今回の情報を参考にしていただけると嬉しいです^^

 

HSPの僕が疲れた時のおすすめの対策方法7選

それではこれから、HSPの僕が疲れた時のおすすめの対策方法を紹介していきます。

今回おすすめする対策方法は7つあります。

1.何に対して疲れているのか書き出す

まずは自分自身が何に対して疲れているのか書き出すことです。

原因を突き止めることが大切です。

  • コロナウイルスのことで社会全体がピリピリしていることで悩んでいるのか
  • 職場で上司との関係について悩んでいるのか
  • 仕事がうまくいかなくて悩んでいるのか
  • 友達のとの関係で悩んでいるのか
  • お金がなくて悩んでいるのか

悩みによって対策方法は違ってきます。

書き出すことで、自分の悩みを客観的にみられますし、ストレス解消にもなります。

パソコンのメモでもノートでもなんでも良いので、まずは悩みを書き出してみてください。

 

2.一人で過ごす時間を大切にする

人の悩みってお金か人間関係だと思うんです。

僕自身も今どっちも悩んでます。

特に人間関係は、仲の良い友達といても疲れますし、そうでない人とは同じ場にいるだけで疲れます。

なのでもし人間関係で疲れているなら、一人の時間を過ごすようにしてください。

僕は今フリーランスのブロガーとして活動してますけど、会社員の頃は一人でランチを食べてましたし、仕事終わりはカフェに行って自分だけの時間を過ごしてましたね。

家にいるときは部屋に籠もったりとか、もし家でなかなか一人になる時間がない方は、散歩したり一人だけの時間を過ごすだけでも気持ちは落ち着いてきます。

もし誘われたりしてそれが乗り気じゃない場合は、ちょっと最近疲れてるとか、体調が悪いと言って断って一人でゆっくり過ごしてみるのもおすすめです。

で、断れたことを申し訳なく思うんじゃなくて、断れたことを褒めてあげてください。

断るのって勇気がいるじゃないですか。僕も誘いが来た時は申し訳ないと思いながらも断ってます。

罪悪感がわいたりするんですけど、もし本心では行きたくないと思っている場に行った場合、その日の夜とかかなり落ちちゃうじゃないですか。

自分自身を大切にすることも大事なので、誘いを断ったとしてもあなた自身を褒めてあげて欲しいですね。

 

3.逃げ場を作っておく

僕らHSPの人にとって、現実って結構辛かったりするじゃないですか。

本当にハードモードですよ。刺激だらけの世の中なので、僕は生きてるだけで凄いと思ってます。

仕事で怒られたり、人間関係がうまくいかない時はもうダメだって落ち込んじゃいますよね。

なので僕自身は逃げ場を作ってますね。

例えば旅の本を読んで脳内トリップしたり、一人カラオケをして歌の世界に没頭するとか、僕はB’zとかワンオクロックとかとにかくシャウト系の歌を歌ってストレスを発散してました。

あとはミスチルが好きなんですけど、SNSで知り合った人たちとミスチルトークをしたりしてましたね。

趣味があって良かったなと思います。

最近はなかなか会えてないですけど、これをやっている間だけは辛いことを忘れられるものがあると、それが心の支えになったりします。

 

4.SNSで仲間を見つける

少しずつHSPの認知は増え始めてきましたけど、世間的に見ればまだまだです。

周りに自分ってHSPなんだよね〜と言っても、流されてしまったり気にしすぎだよと言われてしまったります。

周りに理解してくれる人がいない場合は、SNSで仲間を見つけるのがおすすめです。

5人に1人はHSPと言われているので、ネットを利用すれば気の合う仲間とも出逢えます。

僕もそうですけど、ツイッターで発信されてる方も多いので、探してフォローしてみるのが良いですね。

 

5.情報をシャットダウンする

僕たちHSPにとって、情報もかなりの刺激になって疲れます。

特に今はコロナウイルスの影響で、テレビやSNSはネガティブな情報で溢れてます。

みんながピリピリしてるので、見てるだけで疲れますね。

見なければいいのに見たくなるんですよね。

で結局傷つくみたいな。

なので意識して見ないようにすることが大切です。

例えば休みの日は一日中テレビを付けてるのであれば、夜だけみるとか。

SNSもタイムラインは見ないようにするとか、どうしても見たくなる場合は特定の言葉だけミュートできたりもするので、ネガティブな言葉をミュートしてみるとか工夫してみることで、ストレスを緩和できます。

 

6.早く寝る

やっぱり疲れたら寝ることが一番良いですね。

HSPの場合は起きてるだけで疲れたりするので、十分な睡眠をとるのは大切です。

僕も毎日8時間くらい寝てます。

夜は特にネガティブなことを考えてしまいがちなので、ネガティブなことが思い浮かびそうなら早めに寝るのがおすすめですね。

 

7.在宅ワークに切り替える

もし職場の人間関係が辛い場合、一人で仕事ができる在宅ワークに切り替えるのもおすすめです。

僕も今フリーランスでブログやアフィリエイトの仕事をしてます。

最近は在宅ワークが増えてきてるので、この流れに乗って在宅ワークの仕事を探してみるのも良いですね。

HSPにおすすめの個人でできる仕事については、以下記事で詳しく紹介しています。

HSPにおすすめの個人・在宅ワークの仕事・職業8選!自分のペースで働けるHSPにおすすめの個人事業主・フリーランスでできる仕事・職業を紹介しています。在宅ワークだと自分のペースで働けるのでおすすめです。...

 

HSPで疲れた時は自分だけの時間を過ごそう

僕たちHSPは、刺激に敏感なので自分で線引きをしていくことが大切です。

他の人が積極的に外に出てても、人は人、自分は自分と割り切ってゆっくり休んでください。

ネットには仲間がたくさんいることを、知っていただければなと思います。