HSP

【HSP】自分の弱みを見せられない・本音を隠して言いたいことが言えない方へ

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSPさんで自分の弱みをなかなか見せられない、本音を隠して言いたいことが言えない方に向けてお話をしたいと思います。

HSS型HSPの僕は自分の弱みや本音を曝け出すのが怖かった

刺激を求めるタイプの「HSS型HSP」の僕も自分の弱みをなかなか見せられません。

今はある程度は出せるようになりましたけど、昔は辛くても誰にも弱みを見せたりはしてなかったですね。

友達と話をする時も、自分の話をするかもしくは相手の話を聞くかどちらかと言われたら完全に後者でした。

僕の場合は誰かの悩みを聞くことの方が圧倒的に多かったです。

逆に自分はどんなに辛くても、表向きは平気な顔をしてました。

その理由は、自分の弱みや本音を曝け出すのが怖かったんですよね。

基本的に自己肯定感が低いので、強くなければ誰からも認めてもらえないと思い混んでました。

子どもの頃から周りの人の言うことを聞いて、良い子でいないといけないと思い続けていたんですよね。

あとは誰かの悪口とか愚痴を言うのも好きじゃなかったので、辛いだとかネガティブなことは一切言わずに過ごしてました。

強くありたい自分と、弱みや本音を言って嫌われたらどうしようっていう思いがあって、言いたくても言えずにずっと想いを飲み込んできましたね。

 

本音を隠して言いたいことを言わないままだと深く付き合える友達や仲間ができにくい

ずっと自分の弱みを隠して生きるのも、自分で自分を守るためでもあるのでそれはそれでありだと思います。

ただそれだと深く付き合える友達や仲間ができにくいです。

自己開示することで相手も開示してくれるんで、自分がしなければ向こうも開いてくれなかったりするんですよね。

ずっとブロックばっかりしてると、相手にも伝わりますし離れていっちゃいますからね。

僕自身は昔は誰にも嫌われたくなくて、誰に対しても良い顔をしてました。

その結果自分の気持ちを押し殺したりして、本当は行きたくない飲み会に行ったりだとか、心は泣いてても顔は笑顔でいたり負のループに陥ってましたね。

 

病気をきっかけに少しずつ弱さを出していこうと思えるようになった

最近は少しずつ弱さを出していこうと思うようになりました。

嫌われても良いかなと思うようになったことですね。

あと難病になって倒れた経験も大きいてすね。

強直性脊椎炎と言う関節に炎症が起こる自己免疫疾患になったことがあるんですけど、最初の2,3ヶ月は体が動かなかったんですよ。

詳細は以下記事に書いてあるので、良かったら読んでください。

https://daily-traveler.com/self-introduction/

いつどうなるか分からないと思うようになってから、少しずつ自分の気持ちを出していくようになりました。

 

本音を言って嫌われるのであればそれでもいい|HSPは自分の気持ちをもっと大切にしてほしい

僕は今YouTubeでHSPの情報を発信していますが、最初はHSPチャンネルを作るかどうかものすごく悩みました。

このチャンネルを作るまで、ほとんど誰にも自分がHSPと言うことは言ってなかったですし、言うことで周りから何か言われたり離れて行かれるのが怖かったんですよね。

ただそれでもHSPチャンネルを作ろうと思ったのは、自分と同じ気持ちを持った人は絶対にいると思ったんですよね。

誰にも自分の気持ちを言えずに、悩み苦しんでる人がいるんじゃないかと思ったから思い切ってこのチャンネルを作りました。

最初は怖かったですけど、徐々にコメントくださる方とか応援してくれる方も出てきたのでやって良かったなと思いますね。

誰か一人にでもこの気持ちが届くと嬉しいです。

例えYouTubeでも、自分の弱さを言うことで心が軽くなりました。

吐き出すことも大事です。

もし本音を言って嫌われるような相手であれば、それまでの関係だと割り切るのでいいと思います。

僕のこの記事を読んでくれている人には後悔して欲しくありません。

相手のことを優先して思いやる気持ちは素敵ですが、これからはあなた自身の気持ちや想いも大切にしてほしいと思います。

自分がHSPであることをカミングアウトするべきかしないべきか自分がHSPであることをカミングアウト、公表するべきかしないべきかについて当事者の僕自身の思いを書いてみました。...