マイル

JALカードの特徴・メリットまとめ|スタバのオンライン入金でもマイルが貯められる

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

今回はJALカードの特徴やメリット・デメリットについてお話ししようと思います。

今は僕は「SPGアメックスカード」と「楽天プレミアムカード」を使ってるんですが、以前はJALカードも持ってました。

JALカードはメジャーなので知りたい方もいると思い、今回また調べ直して記事にすることにしました。

良かったら参考にしていただけると嬉しいです。

※動画でも話しています

 

JALカード 普通カードの特徴・メリット

JALカードはいくつか種類があるんですが、今回はJALの普通カードの特徴を紹介したいと思います。

JALの普通カードの特徴を表にまとめてみました。

年会費(本人)2,200円(初年度無料)
年会費(家族会員)1,100円(初年度無料)
入会搭乗ボーナス1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル
搭乗ごとのボーナスフライトマイルの10%
ショッピングマイル200円=1マイル
ショッピングマイル・プレミアム100円=1マイル(年会費3,300円)入会の場合
海外旅行保険/国内旅行傷害保険最高1,000万円〜3,000万円
空港免税店での割引5%

 

JALカード 普通カードのマイルの溜まり具合について

JALカード 普通カードは、18歳以上の日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方が作れます。

毎年初回搭乗ボーナスで1000マイルだったり、搭乗ごとにフライトマイルの10%が付くのは嬉しいですね。

ショッピングマイルは200円=1マイルなので還元率はよくないです。

ただ年会費を追記で3,300円支払ってショッピングマイル・プレミアムに加入すれば100円=1マイルになります。

さらにJALカードが提携する特約店を利用すると、ショッピングマイルが通常の2倍たまります。

つまり、ショッピングマイル・プレミアムに入会すると、最大4倍マイルが溜まります。

特約店は全国にあって、イオンだったりファミリーマートとか約54,000店舗もあります。

しかもスタバも含まれるんですよ。

JALカードからスターバックスカード(モバイルアプリを含む)へのオンライン入金・オートチャージ分が対象になります。

JALカードで直接スタバのドリンクを買っても特約店分のマイルは貯まらないので気をつけてください。

あとは店舗レジでのクレジットカード入金分も対象外です。

あくまでオンラインで入金した場合のみなので、こちらも気をつけてください。

入金はスターバックスWEBサイト、もしくはスターバックス公式アプリからできます。

⇒詳細はこちら

スタバ好きとしてはスタバでJALマイルが貯まるのは嬉しいですね。

これ僕が契約してる時は知らなかったです。

マイル貯めたい方はショッピングマイル・プレミアムに入会した方が良いです。

JALカードのメリットとしては、年会費が初年度無料なのと、ショッピングマイル・プレミアムに加入すればマイルが溜まりやすくなることですね。

 

JALカード 普通カードの海外旅行保険は物足りない

JALカード 普通カードの海外旅行保険についても紹介します。

JALカード 普通カードの場合は、基本的には死亡・後遺障害が最高1,000万円、救援者費用が最高100万円です。

出国した日の翌日から数えて90日間が限度です。

クレジットカードを支払いで利用しないと行けない利用付帯でなく、持ってるだけで適用になる自動付帯なのは魅力ですね。

ただ内容的にはこれだけだと不安なので、別の海外旅行保険付きのクレジットカードを作って持っておくか、普通に海外旅行保険に入っておいた方が良いです。

JALカードのデメリットとしては、追加料金なしだとマイルが溜まりづらいのと、海外旅行保険があまりよくないことです。

 

学生ならJALカード naviがおすすめ

最後に、「JALカード navi」についてもご紹介しておきます。

JALカード naviは学生専用のJALカードで、18歳以上30歳未満の学生であれば作れます。

在学期間中は年会費が無料です。

入会特典でマイルがもらえたり、100円=1マイル(特約店では100円=2マイル)貯まります。

年会費が無料でそれなりにマイルも貯まるので、学生の方はJALカード navi一択ですね。

 

まとめ

今回JALカードの普通カードをご紹介しましたが、年会費も安いですし普段の買い物でマイルを貯められるのは魅力ですね。

特に学生の方は無料で作れるのでかなりおすすめできます。

JALカードに限らず、クレジットカードは規約が変わりやすいので、最新のサービスについては公式サイトを確認いただければと思います。

今回の情報が、少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

JAL公式HP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします