冰讚(ピンザン)|一番人気メニューの「マンゴーかき氷」が超絶おすすめ!

台北の人気観光スポット、中山エリアで人気なのが「冰讃(ピンザン)」のマンゴーかき氷。

マンゴーが売られる時期(4月中旬〜10月末)しかお店を営業しないこだわりのお店。

冰讚(ピンザン)は観光中心部から近いのが良いですね。

今ちょうど中山エリアのホテルに泊まっていてお店まで近いので、冰讚(ピンザン)のマンゴーかき氷を食べに行ってきました。

 

冰讚(ピンザン)の最寄駅や行き方・アクセス方法

最寄駅は赤いラインの「雙連駅」。雙連駅からなら徒歩3分で行けます。

雙連駅に着いたら2番出口から外に出ましょう。

外に出たら大通りを右に曲がってまっすぐ進みます。

 

しばらく歩くと2,3分歩くと右手側に冰讚(ピンザン)が見えてきます。

 

アクセスは最高です。

 

冰讚(ピンザン)は日本語表記が多いから日本人でも安心!

平日の夕方16時頃に行ってみたら、3組ほど並んでいました。

現地の人7割、日本人が3割というところでしょうか。

店内は屋台風な感じです。

 

日本語で表記してくれているからわかりやすい。

注文方法は、外で並んでいて自分の順番になったらスタッフさんが呼んでくれるのでレジに向かいます。

レジで注文したら番号札を渡されるので座席に座ります。

番号が呼ばれたら食事を取りに行きます。

めちゃくちゃ細かく書いてくれてますね。

順番はきちんと守りましょう。

 

 

冰讚(ピンザン)のメニュー

こちらが冰讚(ピンザン)のメニュー。

メニュー表も日本語表記してくれています。

写真付きのメニュー表もあるので助かりますね。

今回は初めて来たので、一番人気のマンゴーかき氷「芒果雪花冰」(150元)を注文。

 

冰讚(ピンザン)のマンゴーかき氷は絶品!

こちらが冰讚(ピンザン)の一番人気のマンゴーかき氷。

 

マンゴーが熟してます!!早速いただきま〜す。

 

「まいう〜!!!」

口の中でマンゴーの果汁がブワッと広がってきます。

氷はふわとろです。

 

練乳が甘みを引き立ててくれてますね。

器も平べったいから食べやすいです。縦長じゃないのが良い。

これでだいたい600円は安いですね。日本なら倍くらいしそう。

あっという間に完食。

 

冰讚(ピンザン)では美味しいマンゴーかき氷が食べられる!

今回初めて冰讚(ピンザン)に来ましたが、安定の美味しさでしたね。

並んででも食べたい気持ちが分かりました。

量もそこまで多くないので、サクッと食べて出るスタイルも好きです。

台北の中山エリアを観光するなら、ぜひ冰讚(ピンザン)にマンゴーかき氷を食べに行ってみてください。

ほっぺが落ちます。

営業は4月中旬〜10月末の間だけなので、行く際は気をつけてくださいね。

 

【店舗情報】
住所:No. 2, Shuanglian Street, Datong District, Taipei City, 103
営業時間:月〜日曜日11時00分~22時30分
※4月中旬〜10月末まで営業

 

【あわせて読みたい記事】

台湾・台北でここだけは行っておきたい人気でおすすめの「かき氷屋さん」4選

2018.07.17

台湾・台北駅周辺で泊まって良かったおしゃれで安いおすすめのホテル宿6選

2018.03.15

台湾・台北旅行で行って良かった人気でおすすめの観光スポットまとめ

2017.03.05

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします