海外

節約しながら海外旅行を楽しむ方法7選!格安で観光や宿泊したい方におすすめ

こんにちは、カズッシー(@kazussy10)です。

僕は今まで40ヵ国以上の国を旅してきました。

それでもまだ海外旅行に行きたいと思ってます。

異国の国にいるだけで楽しんですよね。

ただ海外旅行はお金がかかるのがネックだったりします。

短期の場合は飛行機代が高いなと思いますし、長期の場合は生活費がそれなりに毎日かかります。

そこで今回は、なるべくコストを抑えて節約しながら海外旅行を楽しむ方法を紹介したいとおもいます!

 

節約しながら海外旅行を楽しむ方法

それではこれから順番に紹介していきます。

1.LCC(格安航空会社)を利用する

一つ目はLCC(格安航空会社)を利用することです。

LCC(格安航空会社)はローコストキャリア(Low-cost carrier)の略で、格安で航空券を販売している航空会社のことです。

ピーチやエアアジア、ジェットスターが有名ですね。

フードなどは基本有料です。荷物が多いと追加料金がかかったりします。

必要最低限のサービスにする代わりに、安く航空券を提供してくれるんですね。

以前紹介した「スカイスキャナー」と言うサイトを使えば、格安の航空券を調べることができるのでぜひ使ってみてください。

あとたまにLCC(格安航空会社)のサイトで航空券のセールもやっているので、ちょくちょくLCC(格安航空会社)のサイトも見ておきましょう。

【簡単】海外航空券を格安で買える「スカイスキャナー」の使い方と注意点!こんにちは、カズッシー(@kazussy10)です。 僕は昔はネットでの買い方が分からず、発見手数料の5,000円を支払ってまでJ...

 

2.オフシーズンを狙ってなるべく早めに航空券を予約する

大体どの国にもシーズンとオフシーズンがあります。

僕はヨーロッパに夏と冬両方行ったことがあるんですが、夏はハイシーズンだけあってめちゃくちゃ高かったですね。

冬はオフシーズンなんで航空券が全体的に安いんですよ。

あとホテルも予約しやすかったり安かったです。

その分ヨーロッパは冬は天気が悪くてずっと雨だったりするので、写真映えはしません。

とにかく安くいきたい人はオフシーズンに行くのもありです。

また土日に航空券を取ると値段が高かったりするので、土日休みの人は有給を組み合わせてなるべく平日に行かれるのがおすすめです。

あとは直前に取るよりも前もって航空券を買った方が安いので、プランが決まったら早めに買っておきましょう。

 

3.ドミトリーのホテルに泊まる

航空券の次にネックなのはホテル代です。

もしホテル代を抑えたい人にはドミトリーがおすすめです。

ドミトリーは、一つの部屋に複数人が寝泊りする部屋のことです。

相部屋ですね。一人旅していた時は、一泊600円のドミトリーに泊まってたりしました。

最近は綺麗なドミトリーも増えてきている印象です。

ただ相部屋なので、周りに人がいるのが気にならない人におすすめです。

僕は最近は人見知り度が増したのと、自分のいびきが申し訳なくて泊まらなくなっちゃいました。

いびきが気になる方は、ぜひ耳栓をしてください。

 

4.民泊を利用する

民泊を利用するのもありです。

簡単に言うと現地に住んでいる個人の方の部屋に泊まることです。

僕も何度か利用したことがあります。

アパートに泊まることができるので、住んでるように旅できるのが魅力だったりします。

有名なサイトにAirbnb(エアビーアンドビー)があります。

僕はホテル予約サイトのホテルズコンバインドを使って、フィンランドのアパートに泊まったんですが、部屋は可愛いしキッチンもついててよかったです。

ホテルと比べても安いと思いました。

ただ民泊の場合は個別でやりとりをする必要があります。

僕の場合はホテル予約サイトで予約した後に、さらに個別でオーナーさんと鍵の受け渡しのやりとりをしました。

もちろん英語です。

鍵の受け取り場所がホテルの場所と違ったり、鍵の受け取り時間を指定されたり色々手間があったので、民泊を利用される場合は事前に何が必要なのか調べてからの方が安心です。

 

5.観光場所へはバスや電車を利用して行く

行きたい観光場所がある場合、現地ツアーを申し込む方も多いと思います。

日本語で案内してくれたり、車で送迎してくれたり楽なんですよね。

個人的には僕も現地ツアー大好き派です。

ただ費用を抑えたい場合は、電車やバスなど公共機関を使って行くとより費用を抑えられます。

大体「行きたい観光場所 行き方」と調べたら僕みたいな海外ブロガーの方が書いてたりします。

大変ですけど、かなり安く行くことができます。

現地ツアーに申し込む場合も、英語のツアーの方が安く済みます。

日本語のツアーの方が若干高いです。

格安ホテルやホステルに泊まれば、人気観光地の場合はツアーが申し込めたりするので受付で聞いてみてください。

あとはKKdayやVoyagin(ボヤジン)などオプショナルツアー販売サイトでは、アトラクションや観光施設の割引チケットを販売していたりするので、事前にチェックするのがおすすめです。

 

6.食べものはスーパーで買う

海外に行った場合は外食する機会が増えますが、やっぱり外食は日本もそうですがお金がかかります。

食費を抑えたい場合はスーパーで買うようにしましょう。

日本もそうですが、スーパーは割安で売られているので費用を抑えられます。

僕もヨーロッパ観光中はほぼスーパーで自炊してました。

自炊って言ってもパンやヨーグルトでしたけれども^^

キッチンを使いたい場合は、ホステルに泊まれば共同でキッチンが利用できるので、ホステルに泊まるのがおすすめです。

 

7.国際学生証を作っておく

学生の方は国際学生証を作っておくのもおすすめです。

国際学生証を提示すれば美術館や観光施設、ホステルなどが割引になります。

有効期間は発行から1年間です。

学生でなくても、30歳以下であれば国際青年証といって、国際学生証とほぼ同じ割引が受けられたりします。

僕も昔ヨーロッパを一ヶ月回ったときに国際青年証を使ったんですが、ちょくちょく割引になってありがたかったですね。

ただ発行に1,800円かかるのと、場所によっては使えなかったりするので、行きたい場所で使えるのか確認してから申し込むのがおすすめです。

 

節約しながら海外旅行に行くのも楽しい

ビジネスクラス以上に乗って良いホテルに泊まって優雅に行く旅行ももちろん良いですが、安宿に泊まってコストを抑えながら行く旅も楽しかったりします。

もし他にもこういう節約方法があるよというのがあれば、YouTubeのコメント欄で教えていただけると嬉しいです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします