コンビニ・スーパー

ローソンでタピオカプレーンを買って食べてみたら微妙だった話

ローソンのタピオカプレーン

こんにちは、タピタイム(tapi_time)です^^

2019年8月20日、コンビニのローソンから冷凍タピオカの「タピオカプレーン」が販売開始になりました。

電子レンジでチンするだけで、手軽にタピオカが食べられる商品なんです。

どんな味なのか早速買って食べてみました。

 

ローソンのタピオカプレーンの値段やカロリー


ローソンの冷凍タピオカ「タピオカプレーン」の値段は322円です。

そこそこしますね。

カロリーは120kcalです。

これにドリンクのカロリーがプラスされます。

 

ローソンのタピオカプレーンの作り方は2種類

ローソンのタピオカプレーンの作り方は湯せんと電子レンジの2種類です。

湯せんの場合は、沸騰させたお湯に商品本体を袋のまま入れて1分加熱。

電子レンジの場合は、本品を袋から取り出して本体袋に切り込みを入れて、耐熱容器に乗せて1分加熱します。

かなり簡単ですね。

中身を取り出してみたところ、タピオカ2袋とストローが2本入ってました。

二人分あるのは嬉しいですね^^

今回は電子レンジで作ってみることにしました。



ローソンのタピオカプレーンを飲んだ感想

電子レンジで1分ちょっと加熱するとこんな感じ。

見た目はタピオカっぽいですが、それぞれがくっついているのでほぐす必要があります。

やはりお店のように上手くはいきませんね。

買ってきたミルクティーの中にタピオカを入れて早速飲んでみる。

「う〜ん、微妙だ…」

タピオカは確かに弾力は少しあるんですが、専門店のもちもち感には及ばず。

タピオカ自体に味も付いてないのであまり美味しいとは感じませんでした。

業務用スーパーで売られている冷凍タピオカが美味しすぎたので、それと比較すると物足りなさを感じてしまいましたね。

お値段を考えると、高くてもタピオカ専門店で買っちゃいます。

美味しさを表現すると以下のような感じです。

市販のタピオカドリンク<タピオカプレーン<業務用タピオカ<専門店のタピオカドリンク

ローソンでタピオカプレーンを買おうか迷われている方は、今回の情報を参考にしていただければと思います。

【5社比較】コンビニのタピオカドリンクで一番美味しいおすすめはこれ!セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップのコンビニで人気のタピオカドリンクやアイスはどれが一番もちもちしていて美味しくておすすめか、定番から新作まで飲み比べしてランキング形式でまとめてみました。アレルギーには気をつけましょう。こんにゃく食感なのである程度まずいのは受け入れましょう。...
憧れのお店でアルバイトをしよう

今日本ではたくさんの新しいタピオカドリンク店が誕生しています。タピオカドリンク店で働けば、お店によっては毎日1日1杯のタピオカドリンクが飲めたりします。この機会に、好きなタピオカドリンク店で働いてみてはいかがですか?

タピオカドリンク店のアルバイトを探す