東京板橋区にある乗蓮寺の「東京大仏」の最寄駅や行き方・アクセス方法を紹介

この前、東京の日の出町に坐像で日本で3番目に大きな大仏「鹿野大仏」ができたので見に行ってきました。

東京・日の出町「宝光寺」の鹿野大仏の最寄駅や行き方・アクセス方法を紹介

2018.04.11

 

鹿野大仏ができる前は、「東京大仏」が坐像で日本で3番目に大きな大仏だったんですよね。

ブログで鹿野大仏のことを書いた時に、ブログの読者さんが「東京大仏」のことを忘れて欲しくないとつぶやいていました。

そんなことを言われたらこのブログで紹介するっきゃない!と思い、東京板橋区にある乗蓮寺の「東京大仏」を見にいってきました。

 

乗蓮寺の「東京大仏」の最寄駅

乗蓮寺の「東京大仏」の最寄駅はいくつかあります。

・東武東上線の「下赤塚駅」から徒歩約18分
・都営三田線の「西高島平駅」から徒歩約18分
・有楽町線の「赤塚駅」から徒歩約20分

駅からは少し離れた場所にあります。

バスで行きたい方は、東武東上線の「成増駅」から出ています。

成増駅から赤羽駅西口行(又は志村三丁目駅行)のバスに乗り、「赤塚八丁目」で降りればそこから徒歩5分でいけます。

今回は、東武東上線「成増駅」から乗蓮寺「東京大仏」までバスでの行き方と、東武東上線「下赤塚駅」から乗蓮寺の「東京大仏」までの行き方を写真付きで紹介します。

 

成増駅からバスで乗蓮寺「東京大仏」までの行き方・アクセス方法

先ずは成増駅からバスで乗蓮寺「東京大仏」までの行き方・アクセス方法を紹介。

東武東上線の成増駅改札を出たら北口方面に向かいます。

 

階段を降りるとバス停がいくつかあります。

赤羽駅西口(又は志村三丁目駅行)のバス停に行きましょう。

 

バスは10分に一本くらいの割合で出てますね。

 

赤塚八丁目のバス停で降ります。

 

交番方面に歩いて行きます。

 

十字路を右に曲がります。

 

この道をしばらく歩いて行きます。

 

「赤塚植物園」の看板が見えたら左に曲がります。

 

右手側に東京大仏の乗蓮寺が見えるので、矢印の方向に進みましょう。

 

乗蓮寺の階段を上がると東京大仏があります。

 

迫力ありますね。

座高は8.2メートル(頭部3メートル)で蓮台は2.3メートル、重量は32トンあります。




 

下赤塚駅から乗蓮寺「東京大仏」までの行き方・アクセス方法

続いて下赤塚駅から乗蓮寺「東京大仏」までの行き方・アクセス方法を紹介します。

下赤塚駅に着いたら北口改札を出てまっすぐ進みます。

 

左右に道が分かれているので右に進みます。

 

少し進むと交差点があるので左に曲がります。

 

この道をまっすぐ15分〜20分ほど歩きます。

 

先ほど紹介した「赤塚植物園」の看板の場所を左に曲がれば乗蓮寺です。

 

乗蓮寺に駐車場はあるの?

乗蓮寺の入り口に駐車場もあります。

ただ閉まっていたので確認はした方が良いかもしれません。

普段車に乗らないので閉まっているのが普通なのか分からず申し訳ないです。

 

東京大仏の拝観料は?

東京大仏の拝観料は無料です。

これは有り難いですね^^

 

乗蓮寺の東京大仏周辺は見所がたくさん

乗蓮寺は東京大仏だけだと思ったんですが、見所がたくさんありました。

 

散策に最適ですね。

来てよかったです^^

近くの墓地には、僕が尊敬する登山家、植村直己さんのお墓もありお参りして来ました。

鹿野大仏もおすすめですが、板橋区の乗蓮寺にある東京大仏も行かれてみてはいかがでしょうか?

住所:〒175-0092 東京都板橋区赤塚5丁目28−3
営業時間:月〜日曜日8時00分~16時00分(入門は午後3時45分まで)
拝観料:無料

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします



この記事を皆にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です