東京・日の出町「宝光寺」の鹿野大仏の最寄駅や行き方・アクセス方法を紹介

2018年4月11日に東京の日の出町に、鎌倉の大仏よりも大きな新しい大仏ができました。

大仏名は鹿野(ろくや)大仏。通称多摩大仏(たまだいぶつ)と言われています。

鎌倉の大仏の高さは11.3メートルに対し、日の出町「宝光寺」の鹿野大仏の高さは12メートルで鎌倉超えしてるんですよね。

台座を含めると18メートルもあります。

つい最近鎌倉の大仏を見に行ってきたばかりなのでびっくりです。

早速今話題の鹿野大仏を東京・日の出町まで見に行ってくることにしました。

 

東京・日の出町「宝光寺」の鹿野大仏の最寄駅や行き方は?

東京・日の出町「宝光寺」の鹿野大仏の最寄駅は、五日市線の「武蔵増戸駅(むさしますこえき)」です。

「武蔵増戸駅」から宝光寺まで徒歩約24分。

新宿駅から武蔵増戸駅まで約1時間10分〜1時間20分。

東京駅から武蔵増戸駅までは約1時間30分〜1時間40分ほどかかります。

 

東京・日の出町「宝光寺」の鹿野大仏の拝観料は?

嬉しいことに、東京・日の出町「宝光寺」の鹿野大仏の拝観料は無料です。

これはかなりありがたいですね。

 

東京・日の出町「宝光寺」の鹿野大仏にバスで行く場合は?

公式サイトを確認すると、バスで行く場合は、「武蔵五日市駅」「福生駅」から出ているバスが便利とのこと。

福22:福生駅発~日の出折返場
福26:福生駅発~日の出折返場
五32:日の出折返場発~福生駅
五30:五日市駅発~福生駅

※「上平井バス停」で降りて、郵便局角を右に入り500m進んで突き当たりを左へ行くとすぐです。
※「塩沢秋川霊園バス停」で降りて、大通りから北東に入る路地を進むとすぐです。

車で向かう場合、駐車場は境内の中にあります。

東京・日の出町「宝光寺」の大仏までのアクセスは公式サイトに詳しく書かれています。

⇒宝光寺公式サイト

天気も良かったので、武蔵増戸駅から徒歩で行くことに。

武蔵増戸駅から日の出町「宝光寺」までの道はのどかです。




 

東京・日の出町「宝光寺」までやって来た!

東京・日の出町「宝光寺」までやって来ました。

駐車場がありますが、初日ということもあり平日にも関わらず10時30分で満車。

係りの人が他の駐車場の場所を案内していましたね。

鹿野大仏をみるには、西表参道入り口からさらに10分ほど山道を歩かないといけません。

 

自然の道をただただ歩く。

 

ようやく鹿野大仏に近づいて来ました。

 

初日ということもあり、テレビ局のスタッフさんが大勢いました。

こちらが鹿野大仏。

 

でかい!

斜めからも撮ってみる。

 

横向き

 

迫力ありますね。

鹿野大仏向かいの景色が綺麗でしたね。

 

遠くからはるばる来た甲斐がありましたよ。

鹿野大仏の後ろも回れます。

 

しばらく眺め、人が増えて来たので戻ることに。

バスで帰ろうとしたんですが、本数があまりなかったのでまた徒歩で駅まで帰宅。

 

鹿野大仏は遠いけれど一度は見に行きたい場所!

正直にいうと、都心から結構離れているし、武蔵増戸駅から鹿野大仏まで徒歩の往復は結構疲れました。

さらに宝光寺から鹿野大仏までは徒歩20分ほど離れているんですよね。

ただそれでも行って良かったです。

良い運動になりました^^

そして日の出町の地域活性につながれば嬉しいです。

東京の新名所になった鹿野大仏に、一度行かれてみてはいかがでしょうか?

住所:〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町平井3392
入場料(拝観料):無料
営業時間:特になし(深夜は避けるのが安心)

【宝光寺の場所】

 

【鹿野大仏の場所】

 

【あわせて読みたい記事】

池袋大仏の場所や行き方・アクセス方法・拝観料や行ってきた感想を紹介

2018.08.29

東京板橋区にある乗蓮寺の「東京大仏」の最寄駅や行き方・アクセス方法を紹介

2018.04.19

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします