パリのエトワール凱旋門から見えるシャンゼリゼ通りの夜景が最高に綺麗だった

※世界一周109日目

パリ観光3日目。

ノートルダム大聖堂を見た後に電車で駅へ。

こちらがエトワール凱旋門。

 

エトワール凱旋門はパリに来たら外せない観光場所ですね。

エトワール凱旋門は、ナポレオンの勝利を記念して作られた門です。

シャルル・ド・ゴール広場にあります。

ちなみにルーブル美術館近くにも凱旋門がありますが、こちらはカルーゼル凱旋門という凱旋門なので行く場合は間違えないようにしましょう。

地下道を通って凱旋門の側に行くこともできます。

近くで見ると迫力が違いますね。

 

凱旋門の下では花が添えられていました。

 

凱旋門は上に登ることもできますが、下だけでもそれなりに楽しめます。

僕ら夫婦は50箇所以上の観光場所が、待ち時間なく無料で楽しめるパリミュージアムパスのチケットを持っていたので、上に登って見ることに。

パリミュージアムパスのチケットを購入する前に知っておきたい注意点

2017.10.28

 

エトワール凱旋門に登ってみた

エトワール凱旋門の上に登る入り口は地下にあります。

パリミュージアムパスのチケットを持っていたので右側から優先的に入場。

これで数カ所入っているので元はとれました( ^ω^ )

エトワール凱旋門の上に登るには、エレベーターなどはないので自力で階段を登る必要があります。

螺旋階段をぐーるぐる。

 

こちらが屋上。

 

パリの街を360度一望できます。

憧れのシャンゼリゼ通り。

 

何気にシャンゼリゼ通りの反対側の通りも素敵。

 

エッフェル塔も見えます。

 

キラキラと光ってました。

今は夕方。せっかくなので夜になるまで待つことに。

そしてこちらが凱旋門からみた夜景。

 

シャンゼリゼ通りが輝いて見えます。

街が輝くってこういうことなんですね。

これは好きになるわ。

シャンゼリゼ通りと反対側の景色。

 

エッフェル塔もライトアップされロマンチックに。

 

想像以上の綺麗さ。

基本ビビリなので夜の治安が心配で帰ろうとしてたんですが、帰らなくて良かった(笑)

エトワール凱旋門から見た夜景がパリで一番綺麗やったかもしれない。

エトワール凱旋門自体もライトアップされて綺麗。

 

しばらく夜景をみた後、夜のシャンゼリゼ通りを少し散策し地下鉄に乗ってホテルへ。

夢のような時間でした。

 

まとめ

エトワール凱旋門に登ってみた景色は、忘れられない思い出になりました。

ここはパリ観光に来たら、来る価値ありの場所。

パリ観光に来て一番思い出に残った景色です。

夜景をみた後は地下鉄に乗って帰るのも良いですが、不安な方は思い切って近くのホテルに泊まるのもおすすめです。

住所:Place Charles de Gaulle, 75008 Paris, フランス
入場料:上に登る場合は12ユーロ
18~25歳 は9ユーロ
17歳以下は無料
営業時間:4/1~9/30は10:00~23:00
 10/1~3/31 10:00~22:30
休館日:1/1、5/1、5/8午前、7/14午前、11/11午前、12/25

⇒エトワール凱旋門公式サイト

フランスの首都パリで行って良かったおすすめの観光場所ベスト10!

2017.10.29

フランスのパリで泊まって良かったおすすめのホテル宿3選

2017.10.29

パリのエトワール凱旋門周辺のオシャレホテル「ル 10ビス ホテル (Le 10bis Hotel)」に宿泊した感想

2017.10.23

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします