HSP

HSPの大学生が学生生活を気軽に過ごすコツ7選|無理せずマイペースに過ごそう

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSPの大学生さんが気軽に学生生活を送る方法をテーマにお話ししたいと思います。

今HSPさんで大学に行っててしんどい気持ちを抱えている方は、良かったら参考にしていただけると嬉しいです。

 

HSPの大学生が気軽に学生生活を送る方法

それではこれから、HSPの大学生さんが気軽に学生生活を送る方法を僕自身の経験をもとに紹介していきたいと思います。

1.勉強するところと割り切る

まず一つ目は、大学は勉強するところと割り切ることです。

僕は大学入学と同時に東京に出てきたので、最初の1年間は友達はほとんどいなかったですね。

2年目から友達もできてきて楽しくなってきました。

元々お金をためながら学校に行きたいと思っていたので、夜間の学部に入学しました。

周りが落ち着いている人は多かったですね。

それもあって、最初の1年目とかは大学は勉強するところと割り切ってました。

お金もかかってるし元をとるぞという気持ちでいたので、授業を一人で受けててもあまり気にしなかったですね。

他の生徒が気にならないように、最前列でめちゃくちゃ真剣に聞いてました。

大学は勉強するところと割り切ると気持ちは楽になります。

 

2.落ち着ける友達を作る

2つ目は一緒にいて落ち着ける友達を作ることです。

最初に割り切ると言いましたけど、やっぱり寂しいじゃないですか。

なので2年目からはサークルに入るようにしましたね。

サークルは福祉に興味があったので、福祉系のボランティアサークルに入りました。

自分と似たようなゆるい人が多かったので、居心地は良かったですね。

サークルによってはテンションは高いところもあったりするので、友達を作りたいからと言って無理に入る必要はないと思います。

あくまで自分が興味があって、見学にいって合いそうだなと思ったところでいいです。

あとは学生相談室が主宰していたお茶会にも参加してましたね。

そこは普段学生相談室を利用してなくても誰でも参加できたので、暇な時は参加してました。

ここで出逢った友達とは卒業後も遊んでたりしましたね。

大学で提供されている制度を使ってみるのもおすすめですね。

 

3.学食で食べるのが辛いなら外に食べにいく

3つめは、学食で食べるのが辛いなら外に食べにいくことです。

僕は夜間の学部でしたけど、昼間の授業も取れたので昼間も大学に行って授業を受けてました。

おそらくお昼ご飯の時も、一人で食べるのが苦手な方もいると思います。

僕は一人でご飯を食べるのは大丈夫な方ですけど、学食が満席の時とかはやっぱり居心地はあまりよくなかったので、他に一人で食べている人を見つけてその近くで食べてましたね。

無理に学食で食べる必要もないので、外に食べに行って気分転換するのもいいと思います。

 

4.大学以外の場所を充実させる

4つ目は、大学以外の場所を充実させることです。

大学生になったからといって、大学生活だけがすべてじゃないです。

僕の場合はアルバイトだったり、趣味を充実させてましたね。

映画が好きだったので隔週で映画館に観に行ったり、本が好きなので本をたくさん読んだり、ミスチルが好きでライブに行ったり、あと当時声優にハマってたので声優さんのイベントに参加してました。

声優さんのイベントで知り合った人と仲良くなったりして、大学以外の場を充実させるようにしていました。

そのおかげもあってか、学生生活を思いっきり楽しまなきゃと力むことがなかったので、これも学生生活を楽しめた理由なんじゃないかと思ってます。

 

5.苦手な飲み会は断る

5つ目は、苦手な飲み会は断ることです。

大学生活は飲み会は多いですよね。

ゼミだったりサークルで頻繁に飲み会があるところは多いと思います。

僕は行きたくない飲み会に関しては、アルバイトがあるって言って断ってました。

行きたくない飲み会はほんと疲れるんですよね。

もし行かないといけない場合は、遅れて行ったり夜予定があるっていって早めに帰る方法もあります。

顔出しだけ行くね〜っていう言葉は使ってましたね。

 

6.困った時は図書館に行く

6つ目は、困った時は図書館に行くことです。

僕は何もない時は図書館に行くようにしてました。

図書館は静かですし勉強も集中してできますし本も読めますし、大学の図書館は最高でしたね。

卒業して恋しいのは図書館を利用できなくなったことですね。

図書館にいれば一人でも居心地はいいので、困ったことがあった時は図書館に行ってみてください。

気持ちは落ち着くと思います。

 

7.就職活動では個人でも働ける仕事があることを知っておく

最後、7つ目は個人でも働ける仕事があることを知っておくことです。

大学生活で憂鬱になる一つが就職活動ですよね。

僕も就職活動は憂鬱でした。

僕が就職活動をしてた時はもう10年以上前になるんですけど、その時はまだ個人で働く選択肢が思い浮かばなかったので就職はしましたけど、やっぱり長くは続かなかったですね。

今は昔に比べて個人で働く選択肢は増えてます。

個人で働く方法を知っておけば、就職してみてやっぱりダメだと思った場合でも、個人で働くの選択肢もあると思うだけで気持ちは楽になります。

どんな仕事があるのか色々調べられておくのをおすすめしたいですね。

HSPにおすすめの個人・在宅ワークの仕事・職業8選!自分のペースで働けるHSPにおすすめの個人事業主・フリーランスでできる仕事・職業を紹介しています。在宅ワークだと自分のペースで働けるのでおすすめです。...

 

マイペースに好きなことをやると大学生活は充実していく

今回は、HSPの大学生さんが気軽に学生生活を送る方法についてお話しさせていただきました。

大学は何をやるのも個人の自由なので、相手に合わせようとせずに、マイペースに自分のしたいことをやるのがいいと思いますね。

学生生活の外に力を入れるのもいいですし、生徒数も多いのであなたにあう人もきっといると思います。

たまには休みながら、無理せずマイペースに学生生活を楽しんで欲しいなと思います。