筋トレ・ダイエット

HSPは太りやすい?おすすめのダイエット方法を紹介

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、HSPは太りやすいのか日々ダイエットをしている当事者が考えてみました。

HSPで太りやすいかは人による

結論を言うと、人によります。

太っている人が全員HSPかと言うとそうではありませんよね。

HSPさんで、たくさん食べても太れなくて痩せてる方もいます。

ただ僕は昔から太りやすい体質でした。

小学校1年生で30kg、2年生で40kg、3年生で50kg、毎年10kgペースで増加。

これはいけないと思ってサッカーを始めて体重キープに成功。

高校3年の時もストレスで7,8kgほど太りましたが、食事制限して半年かけて7,8kg痩せました。

昔からダイエットは繰り返してます。

10代・20代までは運動すれば比較的早く痩せたんですが、30代に入ってから痩せづらくなりましたね。

これは基礎代謝量が関係しています。

基礎代謝量が減るのはHSPさん限らず誰にでも起こることです。

HSPさんが太りやすいかは体質によるところが大きいです。

ただ太りやすいと感じているHSPさんは一定数いると思います。

それは、HSPさんは刺激に敏感なのでストレスを溜め込みやすいです。

ストレスが溜まると過食につながります(その逆の拒食になる可能性もあります)。

僕はストレスで必要以上に食べ過ぎてしまった結果、体重が増えて落ち込む日々を繰り返していました。

またHSPさんは空腹も敏感に感じやすいです。

僕もそうですが、空腹を感じるとそのことしか考えられなくなるんですよね。

空腹だと眠れないので、眠る前に食べてしまい罪悪感を感じることはしょっちゅうです。

太りやすいかは体質によりますが、ストレスを感じてどか食いしてしまうことで罪悪感を感じてしまうHSPさんはいると思います。

HSPは空腹に弱い|お腹が空くと眠れなかったり仕事に集中できなくなるHSPは空腹を感じると眠れなかったり仕事に集中できなくなることについて、当事者が話してみました。...

 

HSPにおすすめしたいダイエット方法

続いては、太りやすいと感じているHSPさんにおすすめしたいダイエット方法を紹介したいと思います。

1.ウォーキング

まず初めにおすすめしたいのが、ウォーキングです。

僕は痩せるには、適度な運動と食事制限が大事だと思ってます。

いくら食事制限だけしても、筋肉がつかなければ痩せづらいです。

ウォーキングであれば年齢性別関係なくできますし、なにより続けやすいです。

ストレス解消にもなるので、毎日意識して歩くようにしています。

都心に住んでいるので、一駅なら歩くこともありますね。

お金もかからないので、個人的に一番おすすめしたいダイエット方法です。

 

2.筋トレ

ウォーキングだけだと思っている以上の効果を得られなかったので初心者ですが筋トレも始めてみました。

ジムに行った方が効率的なんでしょうけど、人に見られながら運動するのが苦手なんですよね。

HSP気質を発揮してしまうので、自宅でやる方が気軽です。

僕が買ったのは以下の4つです。

  1. プッシュアップバー
  2. 腹筋ローラー
  3. ダンベル
  4. ヨガマット

最近お腹周りが気になってきたのと、筋トレをすることで精神面にもいいかなと思い始めてみました。

筋肉もつくしストレス解消にもなるので思い切って買ってよかったですね。

これからも短時間でもいいのでコツコツ続けていきたいと思っています。

※今回僕が購入したものです。良かったら購入する際の参考にしてください

プッシュアップバー

 

腹筋ローラー

ダンベル

ヨガマット

HSPは自宅で筋トレや運動をするのもおすすめ|ストレス解消につながるHSPさんに自宅で筋トレや運動をおすすめしたい理由について話しています。...

 

3.夜に炭水化物(糖質)やジュースを控える

続いておすすめしたのが、夜に炭水化物(糖質)を控えることです。

炭水化物(糖質)は脂肪に変わりやすいので、夜はなるべく食べ過ぎないようにしています。

ご飯よりもお肉や野菜などを意識して食べるようにしています。

ただ炭水化物(糖質)も体に必要なエネルギーなので、まったく食べないことはないです。

ストイックにやりすぎると逆にストレスが溜まって太ってしまうので、あくまで少し量を減らす程度にしてます。

逆に朝やお昼はしっかり食べてます。

夜ジュースに変えてお水や白湯に変更しただけで、以前よりも太るペースはおさまりました。

白湯最高です。

 

4.体重計に乗る

最後におすすめしたいのは、体重計に乗ることです。

体重計に乗ることで自分の状況を把握できます。

痩せていればテンションが上がりますし、太っていたら気が引き締まります。

毎日乗るのが理想ですが、僕はまだ怖いので数日に一回は乗るように心がけています。

 

ダイエットはHSP限らず共通の課題

今回は、HSPは太りやすいのかについてとおすすめのダイエット方法についてご紹介させていただきました。

あとは「ヨガ」も有酸素運動の一種なので始めてみるのもいいですね。

自分一人でやるのが面倒な方は、「SOELU」などのヨガ・フィットネス動画もおすすめです。

僕もやったことがありますが、一人でやるよりも楽しめます。

期間限定で30日無料でできるので試しにやってみるのもいいと思います。

ダイエットについてはHSPさん限らず共通の課題だと思っています。

ストレスが溜まった時についつい食べ過ぎてしまうので、食べる以外の方法でストレスを解消しようとするのがいいですね。

ダイエットは続けることが大切なので、無理せず続けられることを一緒にやっていきましょう!

LEAN BODY(リーンボディ)とSOELU(ソエル)どちらがおすすめか徹底比較!オンラインヨガのLEAN BODY(リーンボディ)とSOELU(ソエル)どちらがおすすめか料金やレッスン形態を徹底比較しています。...
HSPがヨガを始めるメリットとデメリット|オンラインだと気軽に始められるHSPさんがヨガを始めるメリットとデメリットについてお話ししています。ヨガ教室に行くのが面倒な方は、オンラインヨガなら自宅で気軽にヨガができます。...